大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

人生の優先順位?やりたいことを実行・意思決定の仕方

2018/09/11
 

人生の優先順位

興味深い記事があったんで紹介。
https://happylifestyle.com/12784

要約するとある大学の授業で、、、
・教授が壺を出す。

・壺にデカイ石を入れる。

・次に砂利を入れる。

・砂を入れる。

・水を入れる。

・いっぱいになる。もう入らない。

デカイ石:「人生で大事なもの」を入れないと後悔すんぞ!
→大事なじゃないことで人生はすぐ終わるぞ!

って内容です。

あなたにとって
「デカい石」
とはなんでしょうか。

俺にとってそれは「女性コンプレックス解決」でした。

ナンパ にどハマりしていることもあり、ナンパ を始めて6ヶ月後にサラリーマン退職を決意。
今思えばよくやったなーと思います。

ナンパ が楽しくて仕方がなかった。
そして楽しいけど結果がでないことに歯がゆさを感じていたことも要因です。

「まともな結果を出すのに何年かかるかわからねぇ・・・!」
って決意での退職でした。

そっから毎日1日中、渋谷でナンパ しまくっていました。

退職して自分が納得する結果が出るようになるまでに退職から1年ほどかかりました。
ただ仕事を継続しながら続けていたら3年はかかったことでしょう。

3年続ける前にナンパ 自体をやめていたかもしれません。

人生最良の決断だったと思います。

人生はいつ終わるかわからない


格闘技好きの私にはショッキングなニュースが流れてきました。

山本KID選手がガンと闘病中とのこと。
10年前、格闘技業界で超カリスマ的な人気を誇っていた山本KID選手のニュースに衝撃を受けました。

確かに「格闘代理戦争」というAbemaTVの試合を見た時に
「以前よりだいぶ痩せているなぁ」と思いましたが、

あの時には既にガンと闘病されていたのでしょう。回復を願うばかりです。


そして更にちびまるこちゃんの作者・さくらももこ氏が逝去したというニュース。
物心をついてアニメで放映されていた頃がつい昨日のように思い出されます。

残りの人生がわかれば相当な密度かつ優先順位をつけて生きていくことができるのでは?
と思います。

「人生はいつ終わるかわからない」ことの罠

上記のようにツラツラ述べましたが、
それでも尚「やりたいことが実行できない」人が多いのではないでしょうか。

思うに大半の方は明日も今日と変わらぬ日を迎えるからです。

その時の頭をよぎるのがパーキンソンの法則です

パーキンソンの法則

第1法則
仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

第2法則
支出の額は、収入の額に達するまで膨張する

第1法則
与えられた時間は健康に過ごしている我々にとって無限にあるように感じられます。

第2法則
日銭に我々の収入は充ててしまいます。

故に何か実行するための資本や時間は「実行したいこと」に振り分けられることはありません。

実行するための3つの条件

「夏休みの宿題理論」の活用

私は呼んでいます。

夏休みが終わるギリギリになって宿題で終わらせましたよね?
あんな感じです。

なぜ宿題をこなすのか?思うに3つの条件があるからです。

・期限があること
・罰則があること
・第三者が確認可能であること

この3つです。

・期限があること
→8月いっぱい
・罰則があること
→やらないと先生に怒られる、クラスから冷たい目で見られる
・第三者が確認可能であること
→宿題をこなしたか先生が確認

ってな感じで。

人は自分に甘いため、自分を自分で追い込むことは中々できません。

俺もそうです。

実際に実行してみた

今年の早い時期、私は彼女が中国人であることもあり、絶賛中国語を勉強してました。

そして初心者にはまぁまぁ難しいHSK4級(留学いけるレベル)を受験しました。
しかし、イマイチやる気が起きません。

まぁ無理もない話で彼女と話すのは普段日本語で直近で中国に行く予定はないからです。

そこで悩んだ私は講習生に対して

「HSK4級のテスト落ちたら40万円支払う」
と宣言しました。

もちろん確認可能なようにテストのスコアも送付する、という条件付きで。

そこからせっせと机に向かって勉強するようになりました。
(結果、合格した)

実行する環境作り

上記は極端な例かもしれませんが、このくらいのカンフル剤は必要です。

「好きなことで生きて行く」
聞こえはいいかもしれませんが、俺のような凡人にはできません。

3日は続きますが3ヶ月も続かないのです。

正確には
「続けないとダメージを受ける環境で生きて行く」
を整備する方が
「やりたいことを実行」するのに適していると確信しております。

「将来やりたいことリスト」を書き出し、
強制的に取り組む環境を作れば、巨大な目標でなければ1年でリストに書き出した8割はなくなるでしょう。

実際、俺はほぼ消滅しました。
そして新しい「将来やりたいことリスト」が必ずできます。

悔いのない人生は覚悟でできていると確信します。

今日書きたいことは以上です。
では、また!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.