大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ナンパ講師、一般女性と対談2〜本当に良い男の条件を語る〜

2018/07/25
 

■目次  ()→秒数
1.顔の良し悪しは重要か?(0:00)
2.清潔感の重要性(1:55)
3.良い人と良い男の境目(3:00)
4.ホテル打診の心構え(3:55)
5.会ってからホテルに行くまでの日数(5:50)
6.声掛けに対する罪悪感(7:40)
7.ナンパの印象(8:40)
8.セルフイメージと女性の関係(9:45)
男性側ってか俺の認識と違ったのは④ですかねー。
(だから失敗しまくってたんだけどw)
そして、せっかくなのでフィードバックを受けてみましたー。
いい男は改善の繰り返しによって作れる・・・。

■総括
全体的に硬い。とにかく硬い。話し方、使う言葉のチョイスも硬い。
反面、知的(痴的?)で清潔感はあるよーって話。

・改善点
①無理してる感を感じる→自分にあったキャラをベースにする
「笑わせ系にするには、こなれた感が必要!なので無理してない?」とのこと。
ベースは包括系男子
→+αで笑わせ系、チャラいキャラを作ります

②硬い雰囲気→柔らかいキャラを演出する
「とにかく硬い!」
→音声を聞き直して、硬い単語の修正を行う。(例:辛辣→きつい、伺う→聞く)

こういう言葉は習慣の問題なので注意してれば直るはず。
あとは脱力して俺いえば家族・友人に話すくらいまで脱力レベルを意識する。意識してれば向上するはずだ!

・良い点
①目つきがしっかりしてる(泳いでない)、清潔感がある(服装はギリギリ及第点w)
→さすが俺!
②誠実な人柄
ナンパ師として良いことなのか、悪いことなのかw
それではどうぞ!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2016 All Rights Reserved.