大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ナンパでデート代は割り勘か奢るべきか?論争に終止符を打つ最適解!

2018/05/19
 

ども!ナンパでよく質問される
「飯は奢った方がいいんですか?」

それについて記載したいと思います。

Twitterでよく見る議論
「食った分くらい自分で払え」
「せめて財布ぐらい出せ」
「トイレに逃げても戻ってくるまで会計しない」
「いや、奢った方が無難。」
「学生同士なら割り勘でオッケー。」
などなど意見は多種多様です。

俺自身は奢りまくったり、逆に割り勘にしたりと色々やったりしました。

目的は何か?

これをはっきりさせる必要があります。

・金をできるだけかけないこと
・時間をできるだけかけないこと
活動している限りコストパフォーマンスを意識しなければなりません。

しかしながら必要経費・時間を削ってまでいくと逆にコストパフォーマンスが悪くなります。

俺にとってナンパの目的は
・ゲットすること
・中長期的な関係を築くこと

です。

・金をかけないこと
・時間をかけないこと
上記はできればそうしたいのであって、必須条件ではありません。

そりゃ短時間、かかった金銭は少ないにこしたことはありませんが。

それでは金銭をかける/かけないで、どの程度、目的の障壁になるのでしょうか。
現場を見てみましょう。

現場の反応

実際のデート市場

出典:マイナビウーマン
https://woman.mynavi.jp/article/140901-9/

つーことで
「ほとんど彼」+「彼:自分=7:3」=57.4%
です。

付き合っている男女で男性が半分以上が多く出している計算になります。

つーことで、割り勘にすると42.6%のカテゴリに入るわけです。

しかも上記は付き合っている男女の話であって、
初対面のナンパなら割り勘にすると印象が悪くなる可能性がけっこーありそうです。

損益分岐点を考える

かかったコストを考える
連れ出し時間、デートの時間はどのくらいですか?

1時間〜2時間という人が多いでしょう。

金額は夜なら5,000円〜1万円、昼なら2,000円〜4,000円といったところでしょうか。
→割り勘ならその半分を女性に請求することになります。

昼なら割り勘にしても1,000円〜2,000円にしかならんし、
夜なら割り勘にしても2,500円〜5,000円です。

5,000円はでかいかもしれませんが、
それでデートで印象が下がって目的が果たせないのなら意味がありません。

自分に
「俺には時給5,000円以上価値がある!」って人は結果にフォーカスすればいいですし、
「俺には時給5,000円未満の価値しかない。」って人は割り勘にして次にいけば良いです。

個人的見解

結果が出るためなら何でもする
私は結果が出るために手段は問いません。
(もちろん合法的な範囲内で)

そのために
・ナンパの時間を捻出するために退職
・ナンパする場所に近いところに引っ越し
・好きでもない服、髪型
など何でもやります。

そう考えた時に
「デート代を割り勘にしたかどうか」
で結果を左右されたくありません。

逆に女性に出させたら結果が出るならそうしますが、そんなことはまずないでしょうw

女性の本音を聞くに上記のデータのように
「出さないで済むなら出しなくない。」ってのが多いです。

我々が会社の飲み会に行く時に
「できれば出しなくない」っつーのと一緒です。
(私が入った銀行は飲み会は自腹)

次につながらなければ、その時間は無駄になります。

そして結果を検証するのに
「割り勘にしなければ結果につながったのか否か」
という余計な要素を入れることになります。

ご馳走して結果が出なければ、それ以外の要素を検証すればいいわけですから。

男性が学生の場合

この場合はどうやら例外のようで、けっこー割り勘が受け入れられるそうです。
ナンパした女性が社会人の場合、ご馳走されることすらあるようで。

逆に男子学生が女子学生をナンパしたら男性が出すのが無難でしょう。

もちろん男性が社会人で女性が学生で割り勘にするとかっこ悪すぎるので辞めましょう。

ナンパ以外の金銭を切り詰める
個人的な見解を述べまして、奢った方が良いという結論にしました。

そうすると
「金がないねん。」
っつー方もおられるでしょうが、ナンパ以外の金銭を極限にまで切り詰めましょう。

極端かもしれませんが、
・友達の家に居候する
・休日は日雇いのバイトを入れる
など人不足のご時世、いくらでもやりようはあります。

ナンパする時にあまりに貧しいとどうしても態度に出てしまいがちです。

少々おしゃれな店を敬遠したり、
おしゃれな店を打診されて断ることになったり、
ッツー感じで女性から見たらダサくみえることも増えてきます。

ダサい男性は例外なくモテません。
武士は食わねど高楊枝ではありませんが、女性の前でかっこ良い男性でいるために金銭のことは常に頭に置いておきましょう。

いかがだったでしょうか。
Twitterでは「吉野家で600円で即!」みたいな話を書いた人もいますが、
「それで即られる女ってどうなん?」っつーのが正直な感想です。

金銭を抑えて結果に結びつけることは大事です。
「コストをかけない=善」っつー風潮は正直かっこ悪いなぁと。
どんだけ心が貧しいんだ、と思ってしまいますw

 

ってな感じです!素敵なライフを!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.