大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ナンパに体型は大事か?効果的な筋トレで体づくりをする方法

2018/10/03
 

ども!パックマンです。

いきなりですが皆さんは筋トレしているでしょうか?
「筋トレ?んなもんする時間あるなら街に繰り出すわ!」
と思う方もいるかもしれませんが、筋トレはめちゃくちゃ重要なのです。

なぜ筋トレが必要かというと、ナンパにおいて見た目は大事だからです。

「そこまで大事かなぁ?」と思った方、ちょっと考えてみましょう。
我々男性は綺麗な女性とお近づきになりたいと思いますよね。


そういった綺麗な女性は日々食事の節制や筋トレ、エステに行ったりして
非常に見た目に気を使ってあれだけ綺麗でいるのです。

女性はそれだけ見た目に対して敏感ですし、投資しています。

見た目の努力を怠る男性がそのような綺麗な女性に相手にされるでしょうか?
されないですよね。

パックマン自身は講習生とともに年初から3ヶ月ほどプロのトレーナーの元でひたすら筋トレに励んでおりました。

なんとある講習生、筋トレを始めて3ヶ月で
身長180cm体重99kg→体重83kgまで減少しました。

さすがに頬の肉は落ち、お腹の肉はなくなりました。
与沢翼氏もびっくりでしょう。

ナンパ 業界にいるものとして思うのは、
見た目の部分はナンパをする上で置いていかれがちということです。

根底には「男は努力しても見た目が変わらない」ということがあるのでしょう。

顔や身長はそこまで変わることができない方が多いかもしれませんが、筋トレは個人の努力で何とかなります。

どうやったらいいの?
どうやって続けたらいいの?

ってことを下記で説明していきます!

筋トレ

最初の3ヶ月はパーソナルトレーナーをつける


ポイントの1つ目。

筋トレは簡単そうに見えてフォームが重要なので、最初のうちは第一線で働いていらっしゃるトレーナーにアドバイスを仰ぐ方がいいのかなと思います。

頻度は個人に任せますが、最低でも週1ぐらいは行い、習慣になるまでやった方がいいでしょう。

個人でやっていると筋トレは日常じゃないので、正しいフォームを忘れてしまいがちです。

3ヶ月ぐらい継続すると習慣がついてまともなフォームができるようになりますし、
また体も3ヶ月ほど経過するとやや変化が見られます。

私自身、講習で筋トレを行なっていますが、3ヶ月経つと上げられる重量が飛躍的に上達して1.5倍とか2倍の重量を持ったり上げられるようになる講習生が多かったです。

継続が大事


2つ目です。
人間、継続して取り組むのが何よりも難しいです。

おすすめは筋トレ仲間を作ることです。

筋トレ仲間としては別にナンパ仲間の人でもいいでしょう。

仲間を作って一緒に活動するのをお勧めします。
仲間といれば自分もやらざるを得ませんから。

人間はやはり1人だと追い込むことができないことが多いです。
限界まで挑戦するには人の監視下にあった方が頑張りやすいので、仲間をできるだけ作りましょう。

このように筋トレは、やらないといけなくなるような環境作りが一番大事なのかなと思います。

もし身近に筋トレ仲間がいなければ、自分で仲間を募集するという手段もあります。

募集の仕方はツイッターやホームページとかでいいので、呼びかけてみましょう。

また筋トレだったらサークルはたくさんあると思うので、サークルで募集してみてはどうでしょうか。

最後に筋トレの目的別の取り組み方について述べたいと思います。

肥大化か引き締めか目的を決める

筋トレには主に筋肉の肥大化と引き締めの2種類の取り組み方があります。

筋肉の肥大化、要は体を大きくした人は基本的には重いものを回数少なくやる必要があります。

逆に引き締めたい方は、そこそこの重さで回数を多くやる必要があります。

よくある1例として
肥大化→前者が5回×3セット
引き締め→後者が15回×3セット
とかいうぐらいの目安で限界までやるのがいいかなと思います。

回数は目安ですが、最終的には限界+2を押さえていただきたいです。

「もうこれ以上上がらない」と限界を感じても、トレーナーに補助についてもらって限界+2回を補助付きでやっていきましょう。

やはり限界を超える先にいい肉体は待っているので、限界を超えるよう頑張っていきましょう。

食事について


続いて筋トレと両輪で大事なのが食事です。

筋トレは食事が9割と言われており、食事はそのくらい重要です。

やはりどんなに筋トレをしても、
筋肉のことを考えずに食事をしてしまっては筋トレがあまり意味のないものになってしまいます。食事にも注力しましょう。

具体的な品目をいくつか紹介します。

食事の基本メニュー

基本は玄米一杯、納豆と味噌汁、ゆで卵2個(黄身抜き)になります。

昼は時間あれば、玄米のおにぎり一個、コンビニのサラダチキン、サラダ、アーモンド
(油、塩分なしの素焼きアーモンドに限る)で、アーモンドは1日20粒までです。

食後にはマルチビタミンサプリ、鉄分サプリなどを摂取します。間食はBCAAと納豆です。

夜は炭水化物を抜き、油をつかう料理も控えます。

加えてサラダ(ドレッシングはポン酢のみ・ポテトサラダ等のサラダ以外のものはなし。)チキンです。

チキンが難しければコンビニのサラダチキンで代替します。

昼食がなかった場合は昼のメニューをそのまま夜に移します。
ただし玄米おにぎりはメニューから外します。

筋トレと食事に注意して3ヶ月やると非常にいい体つきになるので、継続してやってみるとその変化を実感できるでしょう。

どうしても目先の声掛けだけに意識が向きがちですが、基礎のベースとなる肉体が変わると、ルックスも大きく変化します。

ぜひ、日々筋トレをして、モテるための土台を仕上げましょう!

 

まとめ

1.最初の3ヶ月はトレーナーをつけて”型”を身につける。
2.継続が大事!ほとんどの人が続かない。
3.体を大きくするか、細くするかで筋トレの方法が違う。
4.食事は超絶大事。どんな正しいトレーニングしても食べ過ぎたら体型がよくならない。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.