大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

『ナンパはどこまで粘るべきか|コンビナンパ即までの損切りから時間管理術』

2018/05/15
 

ども!パックマンです。

GWも終了、5月は中旬になろうとしてますね。

いかがお過ごしでしょうか。

ある日の六本木。

講習生と歩いていると私の顔を凝視してくる女性が一人。

パック「(口角を上げて凝視)」

 

女性「ふふ」


吹き出す女性。
ここで表情について。

質問で
「笑顔がいいんでしょうか?」
という内容ですが、あまりに笑顔すぎると気持ち悪いというのが個人的な見解です。

リアルな人間関係では笑顔が無難なんですが、これがストリート、信頼関係がゼロの状態で男性側が笑顔だと


「こいつ気持ち悪い!」って印象を抱かせる可能性が高い。


なので口角を上げて親しみやすい表情で対応するのがベターです。


女性「たばこを買いに行くの。」


パック「おお、俺らと一緒だ。」


女性「本当に?一緒に行こう。」


パック「おっけー。」


まんざらでもない様子です。聞けば磯丸水産で飲んでいたようです。

ドンキホーテでタバコを購入。買うてやりました。

何でタバコを買ったかって?

金=エネルギー
だと思ってます。

コストパフォーマンスを考えると金をかけずに即るのが理想ですが、
とはいえ、ケチりすぎて女性の機嫌を損ねるのも考えものです。

飯以外で2000円以内なら気にしないようにしてます。
何か買ってあげることで円滑油になることすらあります。

パック「これからどうするの?」

女性「磯丸に戻る。」

パック「俺らも行くわ。」

女性「来るの?マジで?w」

そんなこんなで講習生と磯丸水産に乗り込みます。

タバコを買いに行った女性をAとしましょう。

女性Aが磯丸いると待っていた女性B。


二人できたようです。


座り込む私と講習生。

講習生はルックスがよく早速女性Bと和んでおります。


私は女性Aと会話。

しかーし、そっこーで講習生、女性Bと会話を巻き込みにいきます。


なぜならコンビでは4人全員で盛り上がることが鉄則なのです。

でないと

私・女性Aor講習生・女性Bのどちからがうまくいかないとコンビで連れ込めないからです。


4人全員で会話することで、そういったリスクを下げに行きます。

場合によっては男性1人で女性2人を盛り上げることもできますから。


奥が深いぜ、コンビは。

時間が経つこと20分。

ここから連れ出せないと考えた私は講習生にアイコンタクトを送り、退店を促します。
この先の可能性が低いのに1組あたりに時間をかけすぎるのは得策ではありません。


時間は資源なので適切に管理する必要があります。


私は40分経って手応えがなければ次の案件へいくようにしてます。

そして再び六本木の路上に戻ります。
しかーし、この日は調子が悪いのか時間帯が悪いのかつながりそうな雰囲気がしません。


磯丸を出て30分くらいしてから手をコマねいていると

ちょうどさっき和んでいた女性A・Bがでてくるではありませんか!

声掛けしにいくと反応がグッド。

パック邸へ向うことを打診すると快くおっけー。

タクシーを止めて乗り込みます。

タクシーで飛ばすこと10分。家へ到着です。

出来上がっている女性A・B

もう最初からヤル雰囲気です。

ナンパ48手で脱がして愛撫しまくるパックマン。

女性Aは完全にいい気分です。

隣を見ると講習生、女性Bはすでに合体済みでした。

はえー。

こちらも負けずに合体です。

ここまでは良かった。

しかし、ここでアクシンデント。

 

 

 

 

一戦終えた講習生が「スマホがない」と探し始めます。

白けるムードw
なんて空気を読まない人なんだw

そんなムードになりながらも何とかフィニッシュ。

時間は深夜01:30。
フィニッシュ後、グッダリする女性2人。

女性B「朝まで寝ちゃおうよ。」などとのたまいます。

ふ ざ け る な

六本木の路上で戻る必要があるんだw
と思った私は2人を送ると言いました。


機嫌を損ねない程度にタクシーに送り込んで六本木の路上で戻るのでした。

時間管理について


時間は限られた資源であるので、何かしら自分ルールを作っておいた方が良いです。

多くの場合、1人の案件に時間をかけすぎて1日終了ー!

なんてことはよくあるでしょう。

ただ関係性が発展しないのに時間を必要以上に割く必要はありません。
上記で述べたように40分経って盛り上がりに欠けるのであれば、LINE交換に止めて次にいくべきです。

そうすれば、いつもは1人連れ出したったのが2人連れ出せるようになったりするので、

単純に2倍は効率よくなったりするので。
連れ出し中のトークを楽しみすぎて時間を忘れてしまうのはナンセンスです。

我々は楽しむ立場ではなく、楽しませる立場です。

楽しんでしまうと時間管理を始め、トークの流れを見誤る可能性が高くなるからです。

現状が今どんな会話の流れなのか?
目の前の女性とはこれ以上、関係が発展するのか?

などなど冷静に考えるようになると成果はアホほど出るようになります。

主語はいつも女性である

我々男性は女性を楽しませるための黒子にすぎません。

もちろん楽しみたい願望はだれしもあるものですが、本能レベルで
「女性を楽しませなければならない」
って意識ができていれば対女性能力は相当高いレベルのはずです。

こういった意識ができていればGive&Takeではなく、Give&Giveになります、
Take意識が低いorなければ接していて非常に気持ちの良い男性になれます。

ルックスだけでなく、人格として女性を魅了できれば男性としては最高位ですね。

ってな感じです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.