大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ナンパ における修行。ガンシカを減らす方法を考える〜声量とトーン〜

2020/08/16
 

◎登場人物
パックマン・・・筆者。
しゃおろん氏・・・ナンパの先生。
ナンパブログ/ナンパ日記かきます!

今日はしゃおろん氏によるマンツーマンコンサルの日。

■現状の悩み
週に最低4日以上は渋谷でナンパをしておりましたが、90%以上が
①ガンシカ
or
②反応しても会話が全く続かない。

この悩みを相談したところ、
俺「『俺、ホームレスやってるんだ。』のトークはするんですが、そこで反応取れても会話が続かない女の子が多いです。」

しゃ「パックマンさんは相手に関係なく、同じフレーズを使いすぎ。ボケるのが好きな女もいれば、嫌な女もいる。
使い分けが大事ですよ。
相手の反応はちゃんと見てますか?」


俺「・・・覚えてないです。」


しゃ「そこです。相手の反応を見ましょう。ところでパックマンさんがナンパ始めて1ヶ月経ちますが、声掛け数はどのくらいですか?」


俺「累計で100~150くらいでしょうか。」


しゃ「少ないですね。メニュー作った方がいいですかね。」


俺「はい。」


しゃ「私がメニュー作るot自身でメニュー作るのどっちがいいですか?」


俺「メニュー作っていただけると。」


しゃ「平日は25声掛け/日、土日は50声掛け/日でいきましょう。」


俺「わかりました。」

=======その後=========
しゃおろんさんの現場での指導もあり、

ガンシカは50%以下に落ちた。
すげー。
女の子が会話に対応してくれる。

やはり心理的なダメージが全然違います。

一気に楽しさはアップした!
コンサル終了後

======その後==========


20声掛けして90%以上ガンシカ!

コンサル中はうまくいっていたのに!
相手の反応見てるのに?

早口でもないのに?
ルックス?
いや、顔すら見てもらえていない・・・。

もしや声掛けした女はサクラだったのかw
なわけないわな。
・・・・・・

声量と声のトーンか!

気づくのに3時間くらいかかってしまいましたが、声を大きく、トーンを低めに話すと女の子の反応率は飛躍的にアップした。

結果、
その後、21歳の連れ出しに成功。
ただ声量、声のトーンを変えても聞こえないために聞き返してくる女の子は多い。
⇒今後も声量、声のトーンに関する問題は根深そうだ。

明日からの特訓が楽しみになったとさ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2015 All Rights Reserved.