大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ナンパでは桜木花道タイプ・流川タイプより神タイプの方が成功する秘密

2018/05/05
 

ども!パックマンです。
今日はナンパする人々についての考察を書きます。

いろんな人がいます。
始めて1ヶ月もしないうちにホテルに連れ込みまくったり、
6ヶ月も経っても1人も連れ込めない人もいます。

人それぞれです。

では表題にあるタイプを考察していきましょう。

それぞれのタイプ

流川タイプ

入学当初からエース級。
ナンパ界でいくと入っていきなり結果でまくりの人です。

街へ出ては速攻でホテルに連れ込みます。
まさに天才肌。そんな人を見るとコンプレックスを感じるほどです。

「ナンパ始めて1ヶ月で10即!」
こんな人が当てはまるのでしょう。

バスケットボール業界、いやスポーツ業界ならうってつけの人材です。

桜木花道タイプ

入りたては鳴かず飛ばず。
しかし、みるみるにうちに成長、そしてものすごい勢いで成長していきます。

スタートがスタートだけに成長ぶりに周りは驚かされます。

まさに現代が生んだシンデレラストーリー。
ブログなんか書いていれば、そのステージの進むスピードに惹かれる読者も多いのではないでしょうか。

 

神タイプ

スタート地点は入学時の桜木花道級orそこそこ。
しかし、才能はないわけで。
足りない部分を努力し続けた結果、名門海南大付属で不動のシューターとなります。

根本的なところで才能はないので、桜木花道タイプに負けることも。
しかし、決める時は決めるという意味でこれほど心強い仲間はいないのではないだろうか。

流川タイプはナンパに不向き?

難易度的に
出会い系>>街コン>>職場>>合コン>>>>>>>ナンパ
といった順番です(俺調べ)

しかもナンパは結果が出るようになるにはそれなりの年月がかかります。
(元々モテる人は別)

成功体験もないのに地道に声掛けが続けられる人はそもそもいません。
そして人間は易きに流れるもの。

気がつけば出会い系or合コンに主戦場を移していくでしょう。
確固たる目的に意識があり、その手段にナンパがない限り続かないのがほとんどです。
ex)メンタル鍛えたい、出会い系にいないタイプを狙いなど

単純に「やりたい」であれば、出会い系で十分でしょう。
「やりたい」が理由でナンパしている人は出会い系やったことないだけだと思います。

ナンパしている人に出会い系を教えたら
渋谷センター街からナンパする人を絶滅させる自信があります

ってな感じです。
流川みたいに
「合コンいれば持ち帰り〜」
みたいな人がコスパが悪いナンパをやるはずがありません。

 

一番多い桜木花道タイプ

スピード感が楽しい

ある一定期間、めちゃめちゃ集中して活動して成果をあげます。

すごい時には台風や雪の時でも街へ繰り出すことすらあります。
圧倒的な努力、そしてそれに比例して成果は出るものです。

やっている本人も楽しいことでしょう。
なんたってスピード感がありますから。相当刺激的です。

 

燃え尽きやすい

右肩上がりで成長していってもいつかは壁にぶつかります。

そしてナンパを始めた当初より成長スピードが落ちてくるために、
刺激がだんだん薄れていきます。

そして何より孤独です。

スポーツの世界のように大会があるわけではないですし、
仕事と違って金銭がもらえるわけでもありません。

そして何といっても寿命が短い。
1年で95%くらいやめていきます。
共感してくれる人もいません。

まともな感覚の人であれば、
「この活動、継続してやる意味があるかな?」
って感じになります。

そしてここが大変ですが、急激に力をつけるとまた失われるスピードも早いです。

染み付いてないというか。

 

神タイプが一番成功する

地道な努力がものをいう

ナンパ業界にそれなりの年数おりますが
「魔法なんぞない。地道な努力が一番。」
とクソ面白くもない結論に達することになりました。

合流やら講習やらで数多くのナンパ師と会ってきましたが、
成果を出している人はみな地道な努力を効率よく行ってますし、活動量も多いです。

中にはとてもかっこよくは見えない人もおりますが、
培ってきた会話スキルで結果を出しています。

周りに流されない

これもでかいでしょう。
自分のフォームを確率していきます。

一瞬すげー成果を出す人のやり方をマネしたくなったり、
周りに嫉妬したりするのが人情ですが、
この手のタイプはそんなことはなくマイペースにコツコツ努力します。

ある意味一貫しているというか。

自分の適したポジションを知っている

キャラによって相性があります。
ホストっぽい方が良い街でゴッツイ体をしていても仕方がありません。

自分がどこの街で強いのか客観的に見ることができます。
なぜか相性が悪いのにもかからわず、渋谷センター街へ挑み続ける人は多いです。

コツコツ努力して市場調査もバッチリ!成果が出ないはずがありません。

と、いうことで市場の構造的な原因もあり、すごい人も消えやすい業界でもあります。

まぁ明確な指標は受験やらスポーツのように尺度が一つ、勝敗のルールが決まってるものくらいでしょう。

ナンパも人生も
「そもそも勝ち負けとかあるん?」
ってな世界だと人間は迷うものです。

迷っていると人間は行動を継続できないんですねー!

証拠にツイッターで成果むっちゃ出してる人は大抵で直近6ヶ月〜1年くらいです。
1年以上の人はどこ行ったんだ!
ってな感じに。

自分のマイペースでいきましょ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.