大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

【返金保証あり】4月21日in新宿!理系男性限定の初めての声掛けセミナー!

 

ども!新年度の到来、そして新元号も発表!
いよいよ1つ区切りがつき新たなスタートを切られた方も多いのではないでしょうか。

私、パックマンは新年度を待たず新年そうそうから新たにスキルを学ばなければとシコシコと勉強していました。

プログラミングを500時間ほど勉強

出会い系攻略

出会い系
①マッチングする→②デートする→③口説く
という流れの中で②→③についてはストリートナンパで鍛えることができました。

ナンパ
①声掛けする→②飲みにいく→③口説く
という流れの中で出会い系・ナンパともに②以降の流れに大きな差はありません。

①→②がナンパが特殊なだけです。

ここで出会い系における①→②のヒット数を上げるためにはプログラミングの力が不可欠でした。
それも自動化が必要。

Tinder→無限ループの右スワイプ
pairs→足跡つけまくる
with→足跡つけまくる
といった感じで。

プロフィール文章・写真である程度ヒット率が決まるので、
いかに打席数を増やすかを考えあぐねた結果、行き着いたのはプログラミングでした。

そして奥深きプログラミングは初心者の域は脱しないものの
該当の機能は試行錯誤の末に完成することができました。
(やったぜ!)

道のりは過酷

ナンパと同じくプログラミングの挫折率も80%を超えると言われています。

実際、最初の方は
「syntax errorって何なの?」
「MVC??」
「pwd?」

わかんね〜ってなりましたが、
最後の方は「これがこれね〜」って感じでかなり対応できるようになりました。
(もちろんまだまだの部分は多いですが)

自分でできる快感・・・!

おかげで簡単なWEBアプリケーションなら
自分で作ってWEBにアップロードするところまで自分一人でできるようになりました。

技術は身についたけど男性比率高すぎじゃね?

周り見渡したら男性ばかりだった

目的は達成したものの気になるのは
プログラミングの学習環境の圧倒的男女比率の悪さです。

プログラミングスクールに通う男女
私が入った月は50人ほどいましたが、女性は目視する限り7-8人に1人しかいない。

そもそも上記で作った出会い系攻略アプリは
ここに通う男性に買ってもらった方が早いんじゃないかとすら思いました(笑)

そういえば大学生時代、理系は圧倒的に男性比率が高かったような。

理系はそもそも女性が圧倒的に少ない


全体的な統計は知りませんが、
日本の頂点である東京大学をみると
理系の女性比率なんと13%という低さです。
(2018年入試:ソースSAPIX)

7-8人に1人しか女性がいないことになります。

勉強したいことが理系学問で進学されたのなら良いでしょう!

しかし、せっかく大学に入学したら研究漬けで女っ気なく日々消化される大学生活。

そして大学院の進学率が高くストレートで入試を突破しても卒業して少ししたら25歳に達しているという、、、、、。

就職しても男性ばっか

技術系の職種についたらまたしても男性ばっかり!
ということもあるのではないでしょうか。

青春の大半を勉強・研究に費やしたのにこの仕打ち・・・!

そしていざ恋愛活動をやろうとしても女性とのコミュニケーションの取り方がわからない。

いざデートできても「いい人止まり」という方も多いのではないでしょうか。

この環境を何とかしたい!!!

モテるモテないは環境の”選択次第”

人は9割環境で決まる!やる気の使い方

人間が変わる方法は三つしかない。

一つは時間配分を変える
二番目は住む場所を変える、
三番目は付き合う人を変える。

この三つの要素でしか人間は変らない。
もっとも無意味なのは
「決意を新たにする」ことだ。

大前研一

プログラミングで環境づくりを意識した

私はこの言葉を信じてプログラミングを学ぶ際に

・一つは時間配分を変える
→起きてる時間の90%はパソコンの前。
(ブログの更新が年明け少なかったのはこのため!)

・二番目は住む場所を変える、
→プログラミングスクールから徒歩3分の場所へ引っ越す。

・三番目は付き合う人を変える。
→会話の95%プログラミング関係者。
女性ほぼ皆無。

を実行しました。

ナンパも環境作りを意識した

ナンパもガチでやるため
・一つは時間配分を変える
→会社辞めてナンパ中心の生活。

・二番目は住む場所を変える、
→渋谷・新宿などナンパスポットから近い場所へ転居。

・三番目は付き合う人を変える。
→会話の95%は女性。男性はコンビ相手のみ。

という生活を送りました。

このくらいやると人生は変わっていきます。

モチベーションは消耗品である


「メチャメチャやる気あるぜー!!!」
といってダイエット、筋トレ、英語、プログラミング・・・・

果たしてどれだけ多くの人が続くでしょうか。

1人だけでやったら1ヶ月も続かない人が圧倒的多数ではないでしょうか。

英語がいい例ですが、英語を使わないと生活や仕事で支障が出るレベルでないと人間の努力は継続しないものです。

日本人の多くは「やる気」という言葉を多用しますが、それが続くのは最初のほんの一瞬です。

うまくいかないこと、壁にぶつかると「やる気」は一瞬で激減してしまいます。

継続には環境が必要である

いかに天才であっても
3-4時間でプログラミングをマスターできるはずはないですし、
英語もまた同様でしょう。

ナンパもまた同じである程度、継続できなければ能力向上ができません。

「誰でもすぐ簡単に100%成功するナンパ術」なんてものはありません。

努力に努力の末、成功が待っているからです。

とはいえプロスポーツのように頂点の1%しか成功しないものではなく、継続すれば成功できる可能性は相当高くなります。

なぜならナンパは継続できる人が少なく6ヶ月後あたりには始めた人の80-90%がやめているからです。

他のプロスポーツと違って継続するだけで差別化が可能です。

最強の出会いツール・ナンパ

常人の100倍練習できるナンパ

普通の人であれば1年に3-4人良い人と出会えれば良い方ではいでしょうか。

ただ3-4人だと女性との会話のコミュニケーションになれず、いつでも良い人止まりになってしまうケースが多いです。

しかし、これがナンパであれば極論1日100人にナンパすることができます。

これだけナンパしていると良い人は1年に3-4人どころから1ヶ月、下手すれば週単位で良い人と出会うことは可能です。

圧倒的なナンパ回数で理論上は成功する・・が?

「ナンパを頑張っても成果がでない」という人の90%が圧倒的に量が足りていないのが実情です。

頻度的によくて週1、4-5人しかナンパしていない。
もちろんこれも素晴らしいことです。

しかし、自分がある程度モテない自覚があるなら最低週3回、50人はナンパする必要があります。

最初はつらいですが段々と会話のリズムがわかるようになり、成功率は段々と上がっていきます。

ただナンパには最初にして最大の壁があります。

しかし、
ナンパを始めようにも緊張して声掛けできない人が多いはずです。

それは緊張により声掛けできない”地蔵”という事象です。

ナンパの最大の壁「地蔵」問題


私自身、
銀座で4日間✖️5時間/日=20時間もの時間を地蔵(緊張して声掛けできない)のまま過ごします。

そうしてナンパの師匠の門を叩いて地蔵を脱出

詳しいナンパの上達の過程はここを見ていただきたい。

一言で言えば長い道のりでした。

そしてどハマりした私はナンパのために会社を辞めてしまいます。

苦労に苦労を重ね、自分の中で納得のいく成果を出すことができました。

モテるためには心を削るしかない

生半可な手段で逆転は不可能

「チビ・ブサイクでも簡単に美女ゲット!」
「ナンパ始めて1週間で美女ゲット!」

そんな魔法はありえません。
それは情報弱者を引っ掛けるための手段でしかありません。

逆転するためには重機でも述べた通り
正しい方法で圧倒的な努力量を重ねるしかありません。
間違った方法で10倍やっても意味がありません。

常人の10倍やること

「人の10倍やれば間違いなく上位5%に入る」

そう思って今まで勉強やスポーツ、そしてナンパにも打ち込んできました。

人生の大きな悩みの2つのうち1つを解決するためにはそのくらい努力があってもいいでしょう。

人並みに頑張ったら人と同じ成果にしかなりません。

10倍頑張れば10倍のストレスがかかりますが、人の10倍の速度で成長していくことでもあります。

圧倒的に失敗が多いナンパは脱落者が多い反面、
努力が継続しているだけで勝手に上位に上がれるメンタルスポーツでもあります。

そして今回はこんな企画を立てました。

理系男性限定!初めての声がけセミナーin新宿!

■勉強会


どんな努力量でも正しい方向性でしなければ意味がありません。

あなたが気になる

・声掛けしても女性に驚かれる。
・話が全く盛り上がらない。
・どのように連絡先を交換したらいいのかわからない。
・無視されたらダメージを受けたあとの立ち直り方。
・女性のターゲットの見分け方。
・タイプ別!好みの女性に受けるファッション。

これらにすべて包み隠さず答えます。

さらに今までセミナー・講習合わせて400人以上教えてきた私が
・モテない人
・モテるようになった人
の違いをお伝えします。

上記に関する質問はもちろん、ナンパであればストナン、ネトナン、クラナン何でも答えます。
出し惜しみなど一切しないので何でも聞いていただければと思います。

声掛け実践会

10倍の出会いを生み出すために圧倒的に声掛けしまくりましょう。

・気が強そうなギャル
・自分のドタイプの人
・30人を超える圧倒的声掛け数
とメンタルを追い込むようなメニューを組み込んでいきます。

人数に限らず連絡先ゲットするまで帰らない!
という気が狂った精神で参加するのもありです。

返金保証付


「そうはいっても本当に声掛けできるようになるの?」
と思う方もいらっしゃるでしょう。

そういった声に対応するため
「声掛けできなければ講習料金を全額返金」
いたします。

それくらいご参加していただければ成功させる自信があります。

コアな理系男性仲間が見つかる!


冒頭で述べた通り、人を変えるのに一番重要なのは環境です。

そしてナンパでいえば継続する仲間作りが相当大事になってきます。

単独であれば週一5人でも精神的にキツイところですが、
仲間とやれば週一10-20人でも余裕できるものです。

何よりうまくいかない時に仲間がいれば何とか乗り切れますし、
自分では気づかない方法を考えてくれます。

特に今回は
”理系(男性多めの環境)”
”ナンパ”

という何とも奇妙な共通点を持った仲間なので連帯感はより増すことになるでしょう。

こんな人におすすめ

✔ナンパ仲間がほしい人
✔勉強や研究ばかりして女性コンプレックスがある人
✔スパルタで人生の加速度を一気につけたい人
✔モテなきゃ人生終わると思っている人
✔独学で限界を感じている人
✔モテて周囲を見返したい人
✔自分の人生に自信がない人
って人です。

概要

日時:
4月21日(日)16時〜19時

場所:渋谷某所
→申し込みの方に場所をお伝えします。
金額:1万円(現金:税込)
→返金保証あり。
人数:上限7人
→振込ではなく、ご持参ください。

タイムスケジュール
17時〜19時:勉強会
19時〜20時:実践

・LINEでのお申し込み
4月21日(日)→”421″
とメッセージをください。

参加希望日の
申し込みフォーム↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40mpj7469k

LINE@でのお申し込みとなってます。

登録できない人はID
@mpj7469k
(@を忘れずに)

もしくはQRコードで。

申込方法:下記LINEからお申し込みください。
→友達追加後、参加希望日である”7/14″と記入ください。

 

・メールでのお申し込み
「LINEはちょっと・・・」
という方は
pacmanstreet717@gmail.com
まで質問をお送りください。

LINE@、メールどちらからでも質問していただいて構いません。

ナンパの経験を元に非モテを脱出した人々のエピソード

◾20代・社会人Yさん
ゴールデンウィークだけで4人とSE/X

◾20代・社会人Yさん
SE/X回数1「回」→1年で経験人数40人超。

◾20代・大学生Iさん
経験人数2人→3ヶ月で経験人数12人へ。

◾30代・社会人Tさん
ナンパ未経験→この勉強会の当日にナンパしてSE/X

◾20代・社会人Rさん
ナンパ未経験→この勉強会のあと1ヶ月で3人とSE/X

◾10代・Yさん
童貞→この勉強会を経て3ヶ月で経験人数は6人へ

などなどここにも載せてはおりませんが、数々の奇跡が起こってます。
詳しくはこちら

ふるってご参加ください。

日時:
4月21日(日)16時〜19時

場所:渋谷某所
→申し込みの方に場所をお伝えします。
金額:1万円(現金:税込)
→返金保証あり。
人数:上限7人
→振込ではなく、ご持参ください。

タイムスケジュール
16時〜18時:勉強会
18時〜19時:実践

・LINEでのお申し込み
4月21日(日)→”421″
とメッセージをください。

申し込みフォーム↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40mpj7469k

LINE@でのお申し込みとなってます。

登録できない人はID
@mpj7469k
(@を忘れずに)

もしくはQRコードで。

申込方法:下記LINEからお申し込みください。
→友達追加後、参加希望日である”4/21″と記入ください。

 

・メールでのお申し込み
「LINEはちょっと・・・」
という方は
pacmanstreet717@gmail.com
まで質問をお送りください。

LINE@、メールどちらからでも質問していただいて構いません。

私の人生物語
https://pacmanstreet.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2019 All Rights Reserved.