大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

【レーシックの体験談】手術からその後5か月経ってからの感想

2018/07/14
 

レーシックの記事が思わずバズったので体験談を書こうと思った次第です。

レーシックをしたのは2018年2月中旬のことである。
早いもので5ヶ月が経った。

手術までの経緯をかきます。

目のケアが面倒


近視になり、裸眼ではなくメガネ・コンタクト生活を送ること早20年。

手術前の視力は0.01を切っていた。
裸眼だと何も見えない。

ナンパする時に裸眼で見たらどんな女性でも抱けるくらいの視力だ。
(男はさすがにだけない)

職業柄よくクラブに行くのと、趣味はお遊び程度の格闘技。


泥酔寸前まで飲んでコンタクトのままで眠ることは一度や二度ではなかった。
裸眼でやる格闘技の実践練習(スパーリング)は見えにくくて仕方なかった。

普段はソフトコンタクトを使っていた。
度数は-4.25〜-4.5 ほど。

参照:アイスペース

コンタクトもそこまで不便ではなかったけど、定期的にコンタクトを購入。
1day用コンタクトになってからはなくなったが、洗浄液で洗うことが何よりも面倒だった。

いつかレーシックするかあぁって思ってたが、決意をしたのが今年2月だったわけです。

勢いをつけるために手術を宣言


Google spread sheet(共有エクセルみたいなもの)に
「今年やりたいことリスト」みたいなの作ってた。

それを恋愛講習を受けていただいてる生徒に見せて宣言するわけです。

「今年はレーシックやる。期限:2月」ってな感じで。

自分一人が心の中で決めたことって
・期限がない
・罰則もない
・検証する人もいない
の3つの観点から実行できないことが多い。

受験なんかが良い例で
「いつまでに、どのくらいの点数を取らないと受験で落ちる」
っていう3点があるからあんなに勉強すると思うんですよねー。

それは恋愛活動においてもそうで、
本能つまり性欲に直結するナンパなんかでも活動が継続しない理由はこれだと思う。

そして生徒に宣言して手術を受けたのは2月だったわけで。

特に自分に付いて来ていただいている生徒の手前、やらないわけにはいかない。

病院の決め方

医療知識が皆無なので、堀江貴文氏の本を買い、その系列の病院に行った・・・・それだけです。
場所は神戸神奈川アイクリニック。

プランは一番高い40万円のプラン。

「視力という大事な部分がかかってると人間、金銭よりも確実性を取るものだ」
と痛感した次第。

あれだけ有名な人が受けている病院だから大丈夫だろう、と。

家族から当然反対。よくある
「何十年後にどうなるかわからない」
「視力が結局落ちたって話も聞く」
って話もあったけど、決断した以上、後戻りはできない。

出術までの道のり

検査開始

視力検査したり眼圧みたりという感じ。コンタクトを処方してもらう処置+αという感じ。
時間も数時間。丸1日ということはなかった。

最後に手術の日程+手術の翌日の検査の日取りを決めます。
帰り際に目薬をもらいます。

そして手術の数日前からコンタクトは着けてはならないとのこと。
私はメガネ生活に戻ります。

手術当日

いよいよ手術当日。
手術室の前で待つ私。

弱気になりつつ「死刑台って順番待ちみたいだ、、、、」という弱気な考えが頭をよぎります。

そしていよいよ私の番。
衛生面を最大限に気を使ったスタッフさんがお待ちかね。

目を開いて手術開始。
歯医者の音に似た響きが手術室にこだまします。

うぃぃーーーーーーーーーーーん
真っ暗闇に赤い円が見える・・・・・・。

その憂鬱さたるや歯医者の10倍です。

そして手術は30分未満で終了。
早い、早すぎる。

手術台が降りる私。
この時点で目立った痛みはなし。

目を開くと白いモヤがかかった景色になってます。
スタッフさん曰く、みんなそうらしい。

術後の経過


手術が終わった直後は玉葱を切ったあとのごとく涙が止まりません。
沁みる〜って感じ。

数時間経過。まだモヤがかかった感じ。

その日はシャワーも浴びずに就寝。手術直後でズレたら嫌なので。

手術翌日

目を覚ます。目の痛みはだいぶ引いていた。
見えた景色はコンタクトを着けた時と遜色ない景色が広がる。

そしてコンタクト独特の装着感はない。
こうして私の視力はおよそ20年前の小学生レベルまで戻ってきた。

手術翌日の検査でも特に異常はない。検査はこれだけでもうないそうだ。
こんなに簡単なのか、、、、、。

5ヶ月経った今

慣れてきたが、今でも手術直後と変わらない視力を保っている。
痛みは全くない。
スマホがそうであるように不便だった頃に戻ることは想像できない。

手術を終えて

私のようにコンタクトの購入、洗浄に対して面倒さを感じる人にはおすすめだ。
とはいえ、目に関することなので決断自体はご自身していていただきたいところ。

しかし、私自身は出術をして良かった!

クラブ行って酔っ払って帰ってきてももうコンタクトのことを気にすることはない。
長時間飛行機に乗ることがあっても気にする必要がない。

・私のようにノマドな人
・長距離移動が頻繁な人
・酔っ払う人
・メガネが掛けられない人
・洗浄液などのケアがテキトーな人
にはおすすめ。

手術前に知っておけばよかったこと

ご紹介優待プログラムがあるらしい。知っていればもう何万円か安くできたかな。。。。。

近く手術した知り合いがいる人は紹介依頼すると良いかと。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.