大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

既婚・彼女持ちだけど恋愛や女遊びをする手段!バレないためにできる工夫とその方法

2018/05/31
 

ども!パックマンです。
今日は既婚・彼女持ちの方へ向けた記事です。


・今の彼女には満足しているが刺激がほしい
・マンネリ化してセックスレス
なんて人も多いのではないでしょうか。

しかし、女遊びしたところで
「妻・彼女にバレたら殺されちまう・・・」
なんて人も多いのではないでしょうか。


今日はそんな人向けに記事を書きます。

私自身が全方位網で出会いを求めていることもあり、チャネル別に考察してみました。
一体、何のチャネルが一番良いのでしょうか。

 

出会い系


最近の出会い系市場の伸びは凄まじく、多くの男女がやっている出会い系アプリ。
特に代表格であるペアーズはそれはそれは多くの男女がおります。

出会いを求める男女が多いだけに話は早い。

そしてマッチングしてデートを組む時点で見た目に関してもある程度一定レベルを超えているはず。
(詐欺写メも一定割合いますけどね)

遊びの手軽さだけでいえば間違いなく最強ですが、一個だけ難点が。
それは

写真を出さないとマッチング率が著しく下がることです。

労力をかけてメッセージ、デートの日取りをするわけですから
顔も知らない人の優先順位は女性からしたら、どうしても下がりがちです。

かといって、
パートナーがいる人は顔出しは非常に危険です!
アプリ上のの自分の写真をスクリーンショット撮られたらいいわけできなくなりますから。

過去の講習生で妻帯者がペアーズをプレイ。
勇敢なことに口周りを塗りつぶして活動してました。
そしていいね数が多く、全国30位まで上昇。

ご本人は満足していましたが、
私としては「嫁にバレる可能性あるんじゃね?」と日々ヒヤヒヤしたものです。

よって優先順位的に出会い系アプリは×であります。

 

クラブ


こちらも出会いを求める男女が多いチャネルです。
ナンパ待ちにクラブへ来る女性もちらほら。

日頃の鬱憤を晴らすべく夜のクラブへ集まります。


出会い系ほどじゃないにしても話が早いチャネルでもあります。
人数はクラブの規模に左右されるので対象は出会い系に比べると劣りますが、話は比較的早い。

と、なるとオススメなのか?
と聞かれるとそうではありません。

クラブの人のピークは午前2時過ぎ。
そう、夜遅いんですねぇ。

始発帰りになる人が大半なのではないでしょうか。
すると起きる時間、LINEが既読になる時間が普段違うことになり、パートナーに不信感を抱かせるケースがあります。

何より次の日ダメージが残ります。
土日にパートナーに時間を割くとけっこーしんどいです。

遠距離か週1以下の頻度なら大丈夫でしょうが。

街コン、婚活パーティー


個人的におすすめはこのチャネル。
けっこーな人数がいるので、「知り合いリスクがあるのでは?」と思うかもしれません。

しかし、勤め人時代に散々婚活パーティーに通いまくって知り合いに会うケースは本当に稀です!
東京にいる何百万人の女性の10人ちょいですから確率的に相当低い。

実際、私自身はほとんど会いませんでした。
(なぜか大学時代のクラスメート♀には遭遇した)

30-40回いてそんな確率。毎回15人前後

あと別に結婚相談所じゃないので、独身証明書も基本不要ですからねぇ。
ただ深入りすると婚活パーティー勢はその名目故に危ないかもしれません。

だって向こうは結婚目的ですから傷つける可能性があります。ほとほどに。

ストリート


そして一番おすすめなのはダントツでこのチャネルです!

ストリートナンパ=チャラい

という認識があるので、婚活パーティーとそもそも性質が違います。

そしてパートナーの活動範囲を外せば割と出会わないものです。
工夫するとしたら決まった場所で声掛けし続けないことでしょう。

定点にいると目に留まりやすく、万が一知り合いに目撃されると否定のしようがないからです。
歩きながらやっていれば最悪見つかって後日問い詰めれてても「知り合い」ってことで逃げられるでしょう。

そしてストリートに活路を見出す人へ更に助け舟を。

○○で勝負する人へ

基本的にLINEを交換しない

LINEで繋がってしまうとやりとりがパートナーの目に入ることがあります。
なので、「その場限り」の関係を意識し、相手にはそう意識させましょう。

LINEをロックしてても電話とか掛かってくると
名前がスマホ表示されてしまいますから逃げようがありません。

 

LINEは本名で登録しない

これも大事です。

何かの拍子で見られてもいいようにLINEは名前程度に留めておきましょう。
上記で述べたものの、どうしても気に入ってしまって後日会うためにLINE交換をしたとしましょう。
Facebookから検索される可能性があります。
→実際Facebookからナンパした女性から友達申請があってビビったことがありますw


共通の知人なんかも表示されるので後日炎上する可能性を孕むことになります。

ナンパ用SNSをしない

これも経験がありますが、アプリと連携してSNS本体でなくても他のアプリで表示されてバレる可能性があります。

私はアプリ連携で会社にナンパブログがバレました。
まぁ私はシングルなので笑い話で済みますが、女性と関係を持った記述があると非常に危険でしょう。

誰しも承認欲求はあると思いますが、ここはグッと堪えて個人の趣味に留めましょう。

てな感じです!
ほどほどに遊びましょう!それでは、また!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.