大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

究極の男磨き道 ナンパの著者本人に会った話【書評・要約・感想】

 

今日はおすすめ本を。
私がナンパを本格的に始めるきっかけとなった本だ。

人生は一冊の本との出会いで変わる

初めて手に取ったのは3年前の2015年2月のことだ。
あれからナンパによって私の人生は大きく変わってしまった。

冴えないサラリーマンだった私。28歳だった。
「モテねぇ」と嘆く毎日だったし、
年齢的に「このまま女性関係は大きな変動を見せないだろう。」と諦めかけてたい。

が、しかし人生は一冊の本で動き出す。
本を取って1年も経たないうちに自分の人生は大きく変わってしまった。
そして尚も変わり続けている。

2015年2月14日:この本を読む
2015年2月18日:しゃおろんにナンパの弟子入り
2015年8月04日:私がナンパのため退職を決意
2016年1月01日:私がナンパ講師デビュー
2018年6月現在:累計指導人数400人突破

って感じで。
人生は何がきっかけになるかわからない。

零時レイさん本人に会う

しゃおろんを師匠として選んだのには理由があって

・この本の巻末に「しゃおろん塾 副塾長」という表記があったこと
→塾長凄そう。
・零時レイさんがその時期に弟子を募集していたなかったこと
この2点がその理由

で、上記のような関係図なので師匠の縁もあり、何度か会わせていただいている。

本人の印象は本の中よりダンディーな感じ。家入一真似。

そして会うとメチャメチャよく喋る。
こちらが話す隙がないくらいに。

零時レイご自身も「スパルタ部」というナンパ塾を創設されていて後人を育てていらっしゃる。
そして活動拠点は渋谷。

私が毎日渋谷でナンパしていた頃は何度もお会いしている。
20回以上会ったんじゃないかな。

ご本人的にメンタル強化を掲げており、そのトレーニングのため日本屈指のナンパの難所
渋谷を修行の場として選んだそうな(又聞きだが)

トレーニング自体は私とはコンセプトが違うので一概には比較できないが、
やってる姿を見るに相当なメンタルの負荷がかかりそうだという印象。
まさにスパルタ部の名に偽りなし。

さてさて書評をそろそろ書きます。

書評

〜あらすじ〜
慶應大学卒。同大学院政策メディア研究所研究生を経て、渡仏。パリ大学修士準備コース中退。3年を経て帰国後。
ここまで見ると相当なエリートである。
私自身、慶應大学卒だが渡仏するくらいのエリートは周りを見ても知らない。

が、エリート街道一直線にも落とし穴があるもので。

帰国後、5年間ひきこもる。

頂点から奈落の底へ。5年間というとけっこーな長さである。
人格崩壊の危機を感じていた2011年、33歳にして初めてナンパと出会う。

という形。あらすじはここまで。

この先を読むとナンパをしている人間なら誰もが共感する部分が書いてある。
これからナンパをする人だけでなく、今ナンパしている人にも読んでほしい内容だ。

・緊張で声掛けできない日々
・仲間を出会って変わっていく展開
・ナンパグループに属して教わることで上がるナンパの腕
・苦労してナンパで初ゲット
・美女を目の前にして何もできない自分
・悔しさをバネにしてレベルアップ
・パーティーでついに美女ゲット!

端的な感じだが、そんな流れだ。
もちろん深い葛藤は本書の中に書いてあり、読んだら上記以外の展開にかなり興奮することだろう。

本と現実の乖離

レベルアップの過程は自分自身、そして講習生を見てかなり重なるところがあり相当な共感ができる。
何というか経験者から見ても懐かしく思う。

これを見てナンパを始める人も多いだろうし、実際私なんかそうだ。

ただ本のようにうまくいかない人が多い。
本を読むのは数時間だが、実践するのは半年以上の月日をかかるからだ。


本は長い年月を凝縮している。
短い時間での素早い展開の変化は読者にかなり刺激的な経験として記憶に残るだろう。

では、それが長い時間での展開であるとそうはいかない。
そして成果が出るかわからない不安もあるだろう。

実際、ある程度ナンパ業界にいて思うのが、
成果が出るかわからない状態で数ヶ月間取り組めるのはケッコー凄いことだ。

本書通り、最低数ヶ月はやる心構えで臨むことを推奨したい。

それでもナンパをやってほしい


そんな数ヶ月の試練を乗り越えられれば人生は変わる。

「今まで出会いがなかったなんて嘘のよう。」
「ナンパをしない男は人生を損している。」

そう思えるくらいに。

前述したように成果が出るかわからないことを継続して取り組むことは
メンタル的にかなりきつい。実際に脱落する人も多い。

しかし、脱落する人が多いからこそ残った人は超過利益を得ることができる。
生ぬるい環境なら競合多くて大した成果は得られないわけだから。

曲がりにもナンパの世界にいるものとして
・自分の想像以上にナンパしたら女性は話を聞いてくれる
・自分のタイプとの連絡先交換、お茶はいくらでもある。
というか日常になる。
・即日ホテル連れ込みは実際する
といった感じ。

人によっては上記は年単位でかかるかもしれないが、
正しい努力を続けていけば必ず実現すると断言する。

ってことでナンパを頑張っていきましょう!

では、また。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.