大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ナンパで妊娠させてしまったら?避妊と中絶について!

 

こういった活動をしているとごく稀であるが
「女性を妊娠させてしまった」
との連絡を生徒からたまに受けることがある。

今日はこの事について触れたいと思う。

大前提・避妊しよう

病気を避けるため

経験の少ない人にとっては信じられないかもしれないが、
ナンパに限らずゴムをつけないカップル(もしくは付けようとしない男性)はそこそこいる。

中には刺激・快感を求めてゴムも付けずに進んで中出しするものもいる。

それはそれで当人達の選択次第であるが、女性が不特定多数の男性と関係を持っている場合はある。

風俗の女性でもない限り、定期的に性病検査にいっている女性の割合は相当低いと考えられる。
(風俗では定期的にお店が検査をさせるケースが多い)

そこで病気をもらったら最後、
性病で苦しむ
or
自覚症状がなければ性病を撒き散らす生物兵器
となる可能性がある。

知りうる限り、知り合いの凄腕連中は何度か性病にかかっている。
しかし、それでも感覚的に5~10%の確率だ。
→かかった人/知り合いの凄腕人数。

思ったよりも少ないのかもしれないが、ゴムはつけるべきであろう。
(私はかかったことがない)

女性のために

女性にとっても性行為が重要な位置付けとなることはいうまでもない。

そして病気によっては男性は自覚症状が出やすいが、女性は自覚症状が出にくいものもある。
中には将来の不妊の原因にもなったりするので女性のためにも避妊つまりゴムをつけることは必須である。

下記に記載するが中絶となると身体的・精神的・金銭的なダメージは大きい。

初対面で性行為をすることがマナーかどうかは別として
ゴムをつけると好感度が高く、誠実に見られて今後の関係が良好になる可能性もあるので進んでゴムは付けましょう。

それでも女性から妊娠を告げられた場合

妊娠が嘘のケースもある

金銭目的

一定数いるのだが妊娠をしたと嘘をついて中絶費用を取ろうとする女性も中にはいる。

その場合の対処法としては病院にいってもらうように話し、検査結果の現物を見るべきだろう。

チェックすべき項目として
・病院は女性が通える距離のものか
・診断書の日付は最近のものか

ものが確かであれば対応する必要がある。

テスト

男性側を気に入って気をひくために嘘をつくケースもある。

これは初対面であるケースは少なく、ある一定期間、関係が続いた場合にたまに聞く。
ただこのケースはほとんどないor生理周期が遅れているだけの可能性がある。

本当の場合

問題は妊娠が本当だったケース。

逃げてしまう男性or逃げたくなる男性も一定数いるだろうが、
ここは紳士に対応してほしいところ。

「別に良い人になれ」
と言いたいわけではなく、後々のトラブルを避けるためでもある。

妊娠は時間が経つほど問題は大きくなる。
早めに対処した方が比較的問題は小さくすむ。
(妊娠自体は大きな問題なのであくまで時期の比較の話である)

問題が大きくなると金銭的、法的なリスクもデカくなる。
最悪、子供の養育費問題に発展する可能性もあるからだ。

そして気になる必要であるが、経験のある友人から聞くに
10-15万円であるケースが多い。

男女の話ではあるがヒアリングするに男性が全額支払うケースが多い。

身体的な負担→女性
金銭的な負担→男性

という論法らしい。
どう受け取るかはあなた次第ではあるが、そういった認識であった方がトラブルは避けやすいと思われる。

中長期的な関係ならまだしもナンパのような短期的な関係でいきなり結婚という選択肢をと取る人はほとんどいない。
逆いえば選択肢は紳士に責任を取る(中絶)ということになる。

是非、事が大きくなる前に早めの対処を。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2019 All Rights Reserved.