大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ナンパで目立つのが怖い!周りの目が気になる人へ送る3つの対処法

 

「ナンパをする時、周囲の目が気になる・・・・」
ナンパを始める時に多くの人が抱く感情なのではないでしょうか。

ナンパ講習を始めて2年。
400人以上の方とお会いして多くの方から上記のような悩みを聞いてきました。

世の中の男性の99%がタイプの女性が目の前にいたら「知り合いたいなぁ。」と思うことでしょう。
しかし、世の中の男性の99%が日常的にナンパしない。

では具体的にどのようにして周囲の目を気にしないようになればいいのでしょうか。
下記に綴っていきます。

繁華街から少し離れた場所を拠点にする

新宿のアルタ前や渋谷のセンター街はとてつもない人がおり、いわば密集状況です。

この状態だと好みの女性と遭遇する確率は高まりますが、反面周囲からめちゃめちゃ見られていることになります。

そこで少し離れた場所、一本道を変えるだけでも人の量は相当減ります。

そしてここが重要です。
「ナンパする場所を固定すること」です。
”場所地蔵”という言葉をご存知でしょうか。

地蔵=緊張して声掛けできない状態です。
この場所バーションです。

いつもナンパしている場所でないとナンパできない事象を言います。

多くのナンパ師を見てきて、
・新宿でナンパするけど渋谷だと声掛けができない
・渋谷でナンパするけど新宿だと声掛けができない
という人を多く見てきました。

果ては街中ではナンパできるけどクラブではナンパできない
なんてこともあります。

上記だけでも周囲の目への圧力は下がります。
そして次にぶつかる壁は「声掛けに対する緊張の壁」です。

声を掛ける際の緊張

知識不足→全体像がわからない

「何と会話して良いのかわからない」
これはナンパを始める際に誰もがぶつかる壁です。一番でかい壁かもしれません。

局所的に「この単語にはこの単語で返す」と言う風に考えてもよいですが、
全体像を抑えることが必要です。

「こんな流れで連絡先を交換すれば良いんだ。」
という流れを掴んでおくとだいぶ強いです。

私(パックマン)のLINE@に登録すると私のナンパ音声が無料でゲットできます。

パックマンのLINE@

物事は積み上げ式ではなく、ゴールから逆算していった方がはるかに効率が良いです。
とはいえ誰でも最初は緊張するものです。

そもそもなぜ人は緊張するのでしょうか。
緊張について一度考えてみましょう

たまに「ナンパして失敗しても死にはしない」と極論を言う人がおりますが、
そんなことを言ったら世の中の99%の男性がナンパして街中を女性が歩けない状態になっているでしょうw

参入障壁が低く、短期的には金銭的コストがかからないナンパの緊張には深いわけがあるのです。

やったことないことは誰でも緊張する

部活で初めて試合に出るとき、
仕事で初めて上司に提出物を出すとき、
転職して初めてのプロジェクトに取り組むとき、
独立して初めてのお客さんに会うとき、

大小あれど緊張しますよね。
このように人間は「慣れてないことは緊張する」習性があります。

要は非日常にないことをできるだけやらないようにできています。

特にナンパは一般的にチャラい行為、あまり褒められた行為と世間的に認められていません。
尚更経験が積みにくく、緊張は緊張のままで残り続けます。

ではどうしたら良いのでしょうか。

人間が変わる3つの行動

崖っぷちに追い込む

人間、死ぬ気になれば何でもできるものです。
しかし、実際問題、すぐに死ぬと思って毎日を生きる人は稀です。

なので擬似的に追い込む必要があります。
例えば
「今日ナンパしなかったら明日無断に会社に遅刻していく。」
などですw

ここで重要なのは
・検証可能であること
・確認する他者がいること
・罰則を必ず実行すること
の3つです。

ダイエットと同様、自分単独での約束事を守れるほど人間は強くありません。
3日坊主で終わります、確実に。

そこで上記3つの条件が必要となります。
ナンパした証拠、それを見てくれる人、そして実行されなかった場合は必ず罰則を設けることです。

会社への通勤が良い例です。
罰則や周囲の目がなければ誰も時間通りに通勤する人はいないのではないでしょう。

 

たくさんの人と一緒にナンパする

いわゆる合流です。
ナンパの掲示板、ツイッター、ナンパ師飲み会など現代にはたくさんの機会が相談します。

そこで仲間を見つけるというものです。
たくさん合流してると失礼ながら「こんなダサくてナンパするのか!?」って人が少なからずいます。
ただそういった人でも成功しているケースもあります。

「この人が成功しているなら自分の成功しないはずがない!!」
と感じられます。

ネットで「ブサイクでもナンパが成功する」を見るより
目の前で「こんな人でもナンパで成功するのか!?」と目で見た方が実行に移しやすいです。

 

習慣化する

何と言っても最後はこれです。
日常化してしまえば緊張が劇的に和らぐことになります。

仕事も1週間休暇→復帰するとき、
スポーツも毎日練習から1週間→復帰するとき、
違和感を感じますよね?ナンパも同様です。

日常レベルまで落とし込むことで緊張は劇的に変わります。
週7でナンパをしていた時は歯を磨く感覚でナンパしてましたw

「今日ナンパしてない!やばい!」的な。

どんな凄い人でも最初は緊張する

ナンパを教えていることもあり、今まで数え切れないほどのナンパ師と会ってきました。

twitter上で神格化された人から名前は知られてないが超凄腕の人までです。
今の実力は素晴らしいものがありますが、誰でも最初のナンパは緊張したそうです。

人間は結果しか見ないで経過を見逃しがちな生き物です。
努力は積み上げ式なので現時点では自分がナンパできるなんて夢のまた夢と思うかもしれません。

しかし、やれば必ずナンパできるようになり、自分の好みの女性もゲットできるようになります。

以上です!素敵なライフを。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.