大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ナンパは思考が9割!成功するコツとは?

 

ども!
釣りのようなタイトルを書いてみました。パックマンです。
とはいいつつ、内容は大真面目です。

人間は思考が9割


「考えていないことはできない」
というのが持論です。

巷ではナンパで無視→女性を笑わせる

みたいなテクニックがもてはやされるわけで。
もちろんそういった時期も必要でしょう。

しかし、本質的な部分を見落としてることが多い。
本質とは一体何なんでしょうか。

ナンパは恋愛の一つのジャンルにすぎない

声掛けのトークだけにあらず

ナンパを続けていると特殊ジャンルに感じるかもしれません。

しかし、特殊なのは「声掛け」部分であって、それ以外は至って普通の男女関係の延長線上にすぎません。

声掛けの部分がブラックボックス(謎)すぎて、そこに焦点が行きがちですが、
正直声掛け自体はある程度テクニック的なところを身につけると大差はなくなっていきます。

特に連絡先を交換→後日のデート以降は日常生活の男女の出会いと全く変わりません。

出会いがナンパっていう特殊なだけであとは一緒なのです。
あと「声掛けだけ」で勝負は決まりません。アポあっての声掛けなのです。

笑いは手段であって目的でない

「面白い人が好き」って女性のコメントを間に受けたり
「ナンパは笑わせなければ」ってナンパブログに影響されて
って思う人も多いです。

もちろんそういった部分も重要な時もありますが、手段にすぎないわけです。

やってくうちに
「どんだけ笑わせるか勝負」になることもありますし、
事実、私は「笑わせること」自体が目的となっていた時もそれなりの期間がありました。

男女違えど、
仮に全然タイプじゃない女性が面白かったとして、イコール「抱きてぇ!」なんてことにはならんでしょう。

目的は女性を楽しませることにある

トークだけに頼らない

女性が楽しめる場所をいくつ知っているか
例示ですがこれも1つの指標となります。

「トークさえあれば連れて行く場所などどこでもいい!」
ってことは全然なくて。

というか私も含めて一般人でトークだけで差別化するのはとても難しいです。

例えいうなら就活の志望動機くらい差別化が難しいです。
「起業やら戦地に向かいました。」くらいのパンチが必要なくらいに。

多くの人が似たり寄ったりの志望動機になるはずです。
サークル、バイト、研究の3つでしょう、いつの時代も

思考を女性で楽しませることで埋め尽くす

これが必須となります。
飲食店1つ入っても「これは女性が喜ぶ店なのか」ってことに目が行く必要があります。


雰囲気が良いのか、インスタ映えするのか、女性客の割合が多いか。
などなどです。

この辺のアンテナがないと非常に厳しいわけで。
何もアンテナがないと
単純に安いor高い、混んでるor空いてる
くらいの判断しかつかなくなります。

「飯なんて何食っても同じだー!」
なんてことはなく、人間はストーリーで感情が動きます。

お店選び1つとっても重要になってきます。

闇雲にやってないか

慣れは禁句

3ヶ月後以降
何も考えずに街へ出て声を掛けにいくー。

最初の3ヶ月くらいはそれでも良いですが、そうなると段々伸び悩んできます。
慣れてくる=考えなくなる、時期ですから。

声掛け自体に慣れて何となく声を掛ける。
活動に時間をかけるから何となく上達してる気がする。

ただ悲しいこと、そして私がそうであったように実はあんまり変わってないケースが多い。

その中には
「頑張った先に何かある。」
「頑張った俺、えらい!」
っていう努力信仰が根元にはありました。


しかし、実際はそんなことなく。
全くナンパで成果が出なくて凹んでいることは道行く女性には全く関係のない話。
反対に凹んでるオーラからか女性の反応がつらくなるばかりでした。



努力は手段であって目的でない

初期の俺のように街中駆け回って1日20km歩いて成果ゼロのときもあったし、
片や何かのついで出てものの30分で成果を出す人もいる。

成果が出ない人に限って努力信仰というか、自己否定したくなくて
自分が一番力を入れていること、努力に目が行ってしまいがちです。

しかし、「努力する習慣を身につける」の目的でない限り、ナンパをする必要はないです。
結果にフォーカスする必要があります。

結果はホテル連れ込みでも、女性を笑顔にするでも何でも良いです。
俺なりに考えた唯一無二、即効性がある魔法の方法は下記です。

今日から女性が喜ぶことを10個/日ずつ実行する

これだけで確実にモテるようになります。

上記で挙げたように
女性が喜ぶお店を教える
買ったばかりの服を褒めてあげる

ささいなところでは土日の天気を調べてるだけでも良いでしょう。

人は考えていないことは行動できないし、行動しないと周囲の人は女性に限らず男性も変わらんもんです。

極論だか逆説的には
ホテル連れ込んだろう→目の前の女性を意地でも楽しませる!
って思って行動した方が返って成功率は上がるでしょう。

もちろんそれには投資の世界と一緒で
「他の男がやってない範囲で」っていう注釈がつきます。

例えれば旅行がそうです。

旅行は一度いってリピートする人はかなり珍しいし、沖縄やら北海道などリピーターが多いところでも年間1回がせいぜいでしょう。
人は一度体験したことは慣れてしまう習性があります。
これが二度三度となると予定調和になりますから。

これも楽しませるための手段でまずは連れ込むとか度外視して、
他の男性とどんなデートをしてるかといった競合調査をするだけでも全然違います。

ってな感じです!それではまた!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.