大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

【音声付き!】ナンパでLINE交換の打診をする最適なタイミング|ブロックされる落とし穴

2018/05/02
 

ども!パックマンです。
ナンパをやっていて
「どのくらい話したLINE交換を持ち出しいいものなの?」
と悩むものです。

1分?5分?10分?1日?
悩みどこですね。私も初心者の頃は悩んでました。

そもそもLINE交換の目的に立ち戻ろう

LINE交換は目的はなく後日会うための連絡を取る「手段」にすぎません。
しかし、どこの世界でもよくあるのが

目的と手段が入れ替わっていることです。
例えば1日2LINEゲットは目的ではなく目標にすぎません。

会社でいえば
目的→日本で一番になる。
目標→売り上げ年間1億円
みたいな感じです。

気づけば売り上げだけに振り回されているというのがよくある話です。

LINE交換の位置付けは

6.ホテル連れ込む
5.デート
4.LINEでやりとり
3.LINE交換
2.楽しませる︎
1.声掛け

ってな位置付け逆算すると良いです。

なので、全く盛り上がらないのに
「ブロックしていいからLINE交換しよう。」
というのは愚の骨頂です。
(盛り上がっていたらオッケーです。)

この辺を間違えるとブロックされまくりのLINE交換の山を気づきかねません。

では、どう意識したらいいのでしょうか。

打診に適したタイミング

図式化するとこんな感じです。

「どんだけ話したら友達になれますか?」と似ています。

長く話しても仲良くなれない人はなれないし、
短くても仲良くなれる人はなれます。

どれくらいの時間を話すか
より
どのくらい楽しんでいるか
を指標にしましょう。

時間は参考尺度にしかなりません。

 

まずはこの練習をするとよい

LINE交換など思考の外に追い出して
女性を楽しませる練習だけしましょう。

返って成功率が高まります。
これは営業でも同じでして、売り上げを作りたいがあまり
「買ってください!買ってください!」とセールスされたらいかがでしょうか。

逆に購買意欲は薄れてしまいますよね。
ナンパもこれに似ています。

「LINE交換しよう!LINE交換しよう!」
だとガッツきすぎて女性が引いてしまいます。これではダメです!

やってはダメなこと

楽しませるのは大事ですが、
男性として意識させることも意識しましょう。

なぜならただ面白い人だとホテルに連れ込めないからです。

周りにも「いい人”だけど”」という男友達はたくさんいるのではないでしょうか。
それと同じで異性として意識させないと残念な結果に終わってしまいます。

友達になるくらいなら最初から無視された方がマシですよね?w

しゃべりすぎたり、極端な三枚目にならないようにしましょう。
初期の私はそのせいでかなり苦戦しました。

 

LINE交換の常套手段

まずは一度は女性に断られると思った方が良いです。

考えていただきたい。
街中で声掛けしてきた男性に面白いからといって急に連絡先を聞かれて
「はい、いいですよ!」という女性は少ないです。

簡単に応じたらネットワークビジネスの勧誘と思うようにしましょうw
(たまにいますw)

そして次に打診の連続にならないようにしましょう。

一度断られたら世間話に戻しましょう。
相手が断っているのにゴリ押しすると相手が嫌な気分になってしまいます。
しつこいと嫌われてしまいます。

一度断られる→世間話に戻す→再度打診→・・・
という感じにしましょう。

魔法のフレーズなど存在しない

上記で述べたように異性として意識させつつ、
楽しませることができれば容易にLINE交換することができます。

反対にいえば、
雰囲気が良いのに逆転満塁サヨナラホームラン的なLINE交換にハマるフレーズ(言葉)などないのです。

ナンパのようにグレーな世界だとそういった枝葉、つまりは具体論のところばかり注目が集まってしまいがちです。
しかし、大事なのは抽象的な表現になりますが”楽しませる”ことがもっとも重要なのです。

全体像から押さえず、積み上げ的な形式で臨むと死ぬほど苦労します。

LINEを交換して後日会いたくなる人ってどんな人?

ってところを深堀すると良いでしょう。

多くの人がLINE交換が目的になってしまってます。

・LINE交換する方法
・LINE交換して後日会いたくなる人
は近いようで全く違いますので。

実録音声

私のコンサル生徒の音声をここに載せたいと思います。

楽しませる→LINE交換という流れをきれいにやっています!

ご参考にどうぞ〜。
https://youtu.be/XH-2ZuNFCj8

 

最初のうちは誰でもうまくいかない

ナンパすると誰でも経験しますが、アホほどうまくいきません。

出会い系、婚活、合コンであれば連絡先が取れるほど楽しませたつもりでも
LINEブロックされることが日常茶飯事です。ビビります。

そら当たり前で
「街中でナンパされた人と後日会いに行く。」
と女友達が話していたら友人なら100%止めますからねw

ナンパ”している側”だとどうしても視点が狂ってしまいますが、
世間一般にナンパ=チャラい人、おかしい人がやる行為なのでw

普通の人の感覚だと超楽しませてようやく連絡が取れるようになる。
くらいなスタンスでいきましょう。

継続は力なり、です。

講習なんかでよく話しますが、ナンパを始めて6ヶ月くらいは結果の差は誤差みたいなもんです。

どうしても身近な人、目先のことが気になりますが、1年以内に95%が止めてしまうものです。

諦めずにやれば絶対結果はでます。私がそうだからです。

それでは、また!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.