大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ナンパでコミュニケーション能力は上がる?トークスキル以外にも重要なポイントについても

2018/05/08
 

ども!パックマンです。

よくコンサルを申し込まれる際に
「コミュニケーション能力をあげたい!」
っいう理由がめちゃくちゃ多いです。

ってかそもそもコミュニケーション能力ってなんぞや?
って話ですよね。

コミュニケーションはトークの面白さだけにあらず
一番勘違いされる部分です。
面白いだけがトークではありません。

女性のストライクゾーンの研究

「面白い」を深堀すると
「その人に最適化されたトークができているか。」にかかっています。

つまりその人、ナンパでいえば女性のニーズ把握や知識が必要となっていきます。
そもそも男女で笑いツボの深さがだいぶ違いますからね。

男性だったら「この程度のトークで笑うの?」ってことは日常茶飯事です。
逆に男性が笑うようなトークをすると爆笑or話についていけないケースが多いです。
(筆者の実体験)

このことをまず抑える必要があります。
なので街中で声掛けしまくればナンパがうまくなるということはありません。
ドツボにはまります。

時には女性が好きなことを研究、例えば
女子受けしそうなおいしいお店を開拓するのも良いでしょう。

女子の間で流行っていることをinstagramで研究するのもありです。

instagram=女性の理想の世界
→発信したい世界界に他なりません。方向性がわかります。

あなたの好みの女性のインスタで鳥貴族の写真を載せる人はいないでしょう。

そうすると女性の言葉から
「こういう世界が好きなんだろうなぁ。」
「これってこういうことを言いたいんだろうなぁ。」
ということがわかるようになります。

会社でその業界でしか使わない業界用語→その女性版というか。

その場限りの冗談ばかりいってもしゃーないです。
では、具体的な話に進めてまいりましょう。

ナンパはコミュニケーションというより営業に近い

友達同士の場合はコミュニケーションですが、異性の場合だとある程度戦略的にやりこむ必要があります。

営業ではいえば契約、
ナンパでいえばホテルに連れ込むことが
ゴールとなります。

営業とナンパ、両方とも「決断させること」が必要となってきます。

人間はできるだけ決断を先延ばしにしたいいきものです。
切羽詰まるまで重大な決断をしないものです。

ちなみに
「検討します。」
「次会った時。」
って言葉→真に受けないようにしましょう。
次回に伸ばしていいことはありません。

検討といっても「やはり考えた結果〜」となるのがオチです。

営業で自社の商品は本当に自信があるなら
ナンパで男性として本当に自信があるなら
その場で即決してもらうようにしましょう。断られたならしゃーない。

ご縁がないと思って諦めましょう。
なぜなら次へ伸ばすと営業できる人数は半分、ナンパできる人数が半分になるからです。

1回でクロージングできるのに2回かけるとそうなりますよね。
2回目に伸ばしていいのは成約率が2倍になる時だけです。

それ以外は数値上不利になるのでやめましょう。

またナンパと営業で違う部分でいくと
誠実に対応するとナンパ→反応が悪くなる、営業→反応がよくなる
といった傾向もあります。

本当の営業だと余裕があって
「欲しかったら買ったらいいじゃないですか。」
くらいだといいですが。

そういった意味でナンパと営業は余裕が大事ってところでは一緒ですね。

コミュニケーション部分もある

とはいっても決断の前はコミュニケーション部分の要素が大きいです。

コミュニケーション能力が高いほど決断にかかるエネルギーは下がります。

立ち振る舞い、表情
挙動不審であったり、落ち着きがないケースが多いです。

ただし自分の立ち振る舞い・表情は
自分では問題に気づけないケースが多いので、ビデオに撮ったり、友人に指摘してもらうと良いでしょう。

よくあるケースは相手があまり心を開いていないのに笑顔全開で、引かれてしまうケースが散見されます。

外見

男性は手を抜く人が多いですが、改善できるところは意外と多いです。

まずです。
手入れをしていない男性が多いので、それだけで優位性が保てます。

続いて服装

自分ではなかなかわからんので、周囲の人に選んでもらいましょう。
そこで注意なのは体型・顔の雰囲気が似ている人に選んでもらうことです。
でないと選んだ人の好みにスゲー影響されるので注意しましょう。

自分が似合う服・好きな人が似合う服は異なります。

体型
筋トレしまくりましょう。
太っていたり、ガリガリだと見栄えがかなり劣るので頑張りましょう。

これを誤解するとコミュニケーション=トーク「のみ」ってなっってしまいます。

何を言うかよりどう言うか

の方が重要です。

ナンパブログや本で勉強しようとすると、
文字ベースでの勉強となり、言葉のニュアンスが伝わってきません。

ってことを考えるとyoutubeなどを使って音声ベース、
さらには表情や立ち振る舞いなどノンバーバル要素までの勉強した方が遥かに効率的に上達できます。

ナンパブログ単体でナンパ単体に勉強をして上達した人は寡聞にして知りませんw
変数を抑えていきましょう。ナンパならトークだけではないのですから。

いかがだってでしょうか。
ナンパ、コミュニケーション、営業とナンパを身近なもので例えてみました。

似ているようでゴールまでのスタンスが全然違うので、中止してトレーニングしていきましょう。
それでは、また!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.