大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ナンパ のセルフイメージ。メンタルを鍛えれば成果は必ず出る。

2018/08/22
 

またしても引っ越しました。
ここ1年で3回目の引っ越しです。
港区(サラリーマン時代)

目黒区(2ヶ月)

新宿区(9ヶ月)

新居←今ここ
てな感じです。

文字通り住まいを転々としております。

今回は溜まり場的なところに居候しているので、多い時には4~5人くらいおったりします。

それもトーク力が高い人ばかりです。

ここでの生活を元にさらにトーク力の底上げじゃ!

では、ブログに参ります。
■登場人物
しゃおろん・・ナンパの師匠。引退して今は書家。

「ちゃんとチョケる活動」に参加

しゃおろん主催の「ちゃんとチョケる」コミュニティに参加、

メンタル・トーク力を鬼鍛える活動に勤しんでおります。
①自分の人生を振り返って再定義を始め
②メンタルブロック外し方
など内容は盛りだくさんです。

例えば人生を再定義することで
「あの時の失敗をまだ引きずっている。」

「あの時の失敗も良い結果になったな!」

なんて思えたりしますから。

より人生の充実度も増すわけです。


一度社会に出てしまうと毎日の猛烈な忙しい生活に追われ、人生振り返ることって中々ないものです。
そんな中で
「よくわからんけど毎日が面白くない」
「俺の人生面白くない」
「チャレンジしたいことあるけど無理ゲー」
など充実した日々を送れないこともあると思います。

この辺もメンタルから起因してくるものですわな。
原因が分ければ簡単、メンタルをとことん鍛える。

鍛えることで
「俺の人生最強!」になれます。

イメージさえできていれば少なからず理想(俺の人生最強!)には間違いなく近づけますので。

ちなみにこの辺のメンタルトレーニングでしゃおろんの右に出るもはなく、
・海外ナンパ遠征であり金ほぼなくす
・貯金残り2万円、1万円燃やす
・生活資金源であるナンパ講師業を廃業
などがあります。

いきなりは上記に匹敵するメンタルトレーニングは無理ですが。

しかし、自分なりメンタルトレーニングは行うことでメンタルはここ1年半で飛躍的に向上しました。


思えばナンパを始めてしばらく経つまで
・他人と比べてダメすぎ
・頑張ってるのに報われない自分が可哀想
・このままナンパし続けてもダメなのでは、、、
・他人に愚痴りまくる
などメンヘラ感全開でしたが、自分なりに”チョケ”てだいぶ良くなりました。
(一時は成果が出なさすぎて鬱になりかけた。)

しかし、サラリーマンを辞めたあとに自分と向きあう時間が増え、仲間らと対話することで

メンタルは強化できました。

あのままメンヘラのままサラリーマンを続けていたら、幸福度は低いままだったに違いありません。

いきなり仕事を辞めろとかナンパしまくれというわけではありません。

糸口さえつかめれば誰でも改善できまっせ!ということがここでは伝えたいことです。

そんなメンタるを鍛えたい方は是非
ちゃんとチョケる(無料メルマガ版)
へご参加くださいませ〜。

モチベーションの維持

ナンパを始めて3ヶ月〜6ヶ月くらいは新鮮で楽しいのですが、
この辺の時期を過ぎるとモチベ的にかなり辛くなってきます。

始めの6ヶ月くらいは「この人、天才か!?」って思う人も

6ヶ月以降はそもそも街で見かけなくなったります。厳しい世界。

モチベが下がるのも2つ対策があるのでは?って思ってます。

抽象化

思うにモチベーションの源泉として
「100即ゲット!」ってマインドだと活動していくうちにエネルギー切れを起こす可能性大です。

この辺、抽象度を高めることで
「100即ゲット!」→様々な女性とコミュニケーションを重ねる
っつー感じで目的を抽象化すれば仮に成果が出なくてもモチベーションの維持にはつながります。

この抽象化は失敗にも応用できまして
「ガンシカされた」→楽しませるトークのヒントを得た。

なんてできたりもしますので。

エネルギーの循環

自分以外の”誰かにエネルギーを与えるマインド”でやるとモチベーションは続いたりします。

私にとってそれが「女」だったり、「講習生」だったり「ブログ」の読者だったりするわけです。

そうすると失敗ですら、
「ブログのネタになるわ。」
「講習生に経験談として役に立つかな。」
など失敗を失敗で終わらせなくて済むわけでです。

そしてそのエネルギーはいつか自分に戻ってくる。
女からだったり、講習生からだったり、ブログのコメントからだったり。

要約しますとモチベの源泉を自分のため→ナンパした女のため→周りの人のため
・・・など抽象度を高めると良いです。

メンタル強化

メンタルを鍛えております。

今更
「メンタルかいな〜。」
「なんやねん、メンタルって。」
と思われるかもしれませんが、よーやく辿りつきました。

そもそもメンタルってなんぞや〜って話ですが
①根性系:街に継続してナンパに出続ける。
②嫉妬系:他のナンパ師に嫉妬しない。
③感情系:女の態度に左右されない。
④セルフイメージ:自分に自信持つ。
(上記は一部ですが)など列挙できます。

自分的な採点で申しますと
元々強かった→①
ナンパを通して強化できた→②
現在の課題→③④⑤

上記の通り、根性系(毎日出撃する)にはかなり自信がありますが、グダへの対処・セルフイメージに課題がありました。

トークでうまくいっていざホテル前までいって、ちょっとグダられただけで放流してしまう。


ホテル打診の際のメンタル状態として
a.ノーグダ狙い

—–越えられない壁——–
b.ホテル打診失敗して嫌われてもOK

c.ホテル行くのあたり前
なんて感じです。
現状はaに固執しすぎなので、cの匂いを醸しつつbを念頭に入れたいと思います。
そしてコミット力が低かったなーと反省しております。

100点狙って90点になることはよくあること。
私の場合、いつも口癖は「今日も連れ出すかー。」でした。

つまり100点(即)ではなく、60点(連れ出し)狙いになってました。
これでは中々即れないわけです・・・

「人間の能力は自分のセルフイメージが上限」ですので。

例えば体型なんかでいけば
・自分は70kgが理想体重→70kgより多い
・70lkg以上なんてありえない→70kg以下に成る
に実際になる可能性大です。

なので思い込みでも良いので「今日は即る」って念じながらやればおのずとそう言ったトークになりますし、ひいては結果も付いてくるでしょう。

人間は良くも悪くも居心地の良い世界に安住しようとするので、
「俺の実力ならこのくらいだろう。」って妥協点を探してしまいがちです。

圧倒的な内面トークをして「俺はこんなもんじゃない!」って思うとそのイメージの強さに応じた人間になれると思います、ガチで。

そんなメンタルに対する考察を書いてみましたー。
それでは、また。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2016 All Rights Reserved.