大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ナンパで即ったが彼女化キープ化できない?継続した関係性を作るには?

2018/12/08
 

ども!パックマンです。

「即れたけどキープできない。」
「気に入った人ほどキープできない。」
「即れるけど彼女化できない。」
と言った悩みは多いのではないでしょうか。

今日はそんな悩みに対応するため記事を書きました。
どうぞ!

彼女化キープ化できない

中身<<<ルックスの人

そもそも彼女化・キープ化できない人の特徴の1つ目が、
中身のわりにルックスが非常にいい人
です。

まずナンパで最初に入ってくる情報は見た目なので、
やはり見た目がいい人は非常に有利です。

というか始めて3ヶ月以内は大体タイプ落ちなイメージです。
※タイプだから即れた。

しかし
見た目が良いゆえに努力しなくても需要があるので、中身が薄っぺらなケース
があります。

「ワンナイトする分にはいいけど、継続的に会うのはつまんない」
「ルックスは段々慣れてきた→段々面白くなくなる。」

って感じで。
そして女性から足切りされるケースが結構あります。

講習に来てくれる人で結構あるのが、
イケメンの割に自信がなさそうな人はだいたい即れるけどキープ化できてないことです。

それにゆえ本人はイケメンコンプレックスみたいになってるんですよねぇ。

見た目が良くない私には最初共感できなかったんですがw
やはりキープ化できないと、ルックスがよくても自信が持てないのかなあと思います。

 

即った後に急に態度を変える

2つ目は、即った後に急に態度を変えることです。
ナンパだと結構Sっ気が重要で、上からズバズバ言った方が反応良かったりします。

Sっ気でまぁ「上から目線」的な認識でも良いでしょう。

しかしSっ気が馴染んでない人だと即った後に態度が変わってしまい、
そこに女性が違和感を覚えてNGされるケースがあります。

例えばナンパの時にSっ気だったのに、
付き合ってみたらデレデレだとキャラの不一致が起こります。

するとナンパされた時のキャラに魅力を感じた相手にとっては、イメージがかけ離れて印象が悪くなります。

クラスメートとかでも第一印象と違って、フタを開けみて性格が悪かったら引きますよね。
それと同じような感覚です。

ナンパ力はあるが恋愛力はない

3つ目は、ナンパ力はあるが恋愛力がないことです。

まず考え方としてナンパは短距離、恋愛は長距離です。
即は基本的には短期でやるものなので、中長期的な関係を築くのに適してない人は結構多いですね。

例えば、ちょっとしたことでカチンときたり、駆け引きが苦手とか、
生活習慣も含めて恋愛力がないとキープはしづらいです。

これも改善あるのみです。

初対面はパターンが限られてくるので、
ナンパしまくってるとある程度パターン化できます。

しかし恋愛となるとお互いの習慣のぶつかり合いなので、
そういったことが要因でキープ化できない人を結構よく見ています。

最低限の連絡を取らない

4つ目は最低限の連絡を取らないことです。

私が最初そうだったんですが、即った後に連絡を取らないと女性にヤリ目と思われてしまいます。
女性もプライドがありますし傷つきたくもないので、
体の関係をもった後に深入りするなら、
最低限の連絡を取らないと急に会えなくなったりします。

彼女化するには?

心と体はつながっていないことを認識する

大前提として押さえてほしいのは
心と体はつながってない
ということです。

代表例としてクラブ。
彼氏いるけど鬱憤が溜まって遊びに来たとか、はっちゃけたいから来た場合が結構あります。

そういう子を即ったとしても、その後その子は別れることなく彼氏と付き合ってる場合が多いと思います。

周りにもいると思うんですけど、
彼女がいても浮気する男性もいますし、彼氏がいても浮気する女性はいます

じゃあ浮気はするけどお互いの恋人別れるかというと、
実際そうそう簡単には別れていない場合が多いので、そもそも心と体は繋がってないことを前提に考える必要があります。

だから心を繋げる必要があり、それに関してはこれから掘り下げていきたいと思います。

思い出を共有すること

2つ目は思い出を共有することです。


人間は感情が動いた出来事が記憶に残りやすい
ので、
例えば旅行、デート、イベントに行くなどカップルっぽいことをたくさんしましょう。

そうすると相手もある程度なくてはならないと存在と認識するようになりますので。
仮に単調な喫茶店デートが続くとそれ以上の関係を深めることができないので、注意が必要です。

感情を揺さぶる経験をたくさん作り、時には喧嘩もすることで関係を深めましょう。

親しい友人に紹介し合う

3つ目は親しい友人に紹介することです。
(しばらく経ってから)
お互いの友達に紹介しあうことで、お互いの人となりがわかります。
また
相手からすれば自分とのことを考えてくれてるんだなと思うので、これをやると非常に有効かなと思います。

ただ、ある程度時間が経ってからやらないと勘違い男になってしまうので注意して下さい。
ですがより関係を進めるためには非常に重要なことかなと思います。

キープ化するには?

好きという感情は伝えない

キープ化で必要なのは、彼女化とは逆の考え方です。

要はあまり心で繋がらないようにしましょう。
その大前提としては、好きという感情を伝えないことです。

好き、付き合おう、タイプだなどと言うと、相手も感情移入してしまいます。
なので
感情を伝えないで、お互い都合がいいときに会うという関係性を意識させることを大前提にした方がいいです。

思い出を共有しない

アポの時もできるだけ単調にした方がいいかなと思います。

例えば会ったら必ずやるみたいふうにです。
上記の大前提があるので、旅行などカップルっぽいことをすると相手も嫌がってしまいます。

あまり

過度な期待をさせないようにするためも、感情が動くような経験をさせない
ようにしましょう。

定期的に会わない

3つ目は定期的に合わないことです。

やはり定期的に会うことによって生活の一部になってしまい、カップルみたいな関係になっちゃいます。

なので
ある程度都合がいい時に、例えば2週間に1回や1ヶ月に1回だけ会うなど頻度を調整
しましょう。

そうするとちゃんと相手も立場がわかり、付き合ってるわけじゃないと認識します。

キープ化の場合はこの3点を意識してもらえるといいのかなと思います。

今回は以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.