大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ナンパ のアポ!美女とのカラオケ2連戦。果たして即れるのか!?

2018/08/21
 

スト値
100 天上人なみにかわいい
—私がリアル世界で見たことがある壁—
90 モデル、芸能人クラスに可愛い
80 読者モデルクラスに可愛い
——私の知り合いにいる壁——
70 とびきり可愛い
60 かわいい←連れ出し、即ったことがあるレベル(即は1人だけだが)
——私が付き合ったことある壁——
50 普通
40 可愛くない
30 勃たない
20 見てはならない
10  人ではない
———————————————-

【前半】
渋谷でアポ。
思えば初めてのアポだな。

案件は先週番ゲした女子大学生(以下、JD)
就活だったため、就活の相談に乗ってやるよ、の名目でアポ。

下記がそのJDのスペックだ。
どれどれ私のスカウターから見ると・・・

■データ
・属性:ややギャル
・身長:推定160cちょい
・スト値:55点
・年齢:21歳
・職業:大学生(就活中)
・推定:Fカップ
⇒総合評価60点/100点
(年齢により評価を補正)

ランチ
就活の話を聞くこと約1時間・・・・。
突っ込んだ話はせず、相手の話が主。

マジめな就活の相談をちょいちょいアドバイスした。

つーか、いつ話切ってホテルつれこもうかな。

どっちにしようか・・・・。
・選択肢
①ストレートにホテル誘う。
②カラオケを誘いつつ、ホテル連れてく。
5秒くらい悩んで②にすることとする。
①に行く自信がなかった・・・。
②でも準即いけんべ・・・。

私「昼飯食ったしカラオケいくべ。」

JD「行くー。」

・・・・かかった。

行くのは渋谷の道玄坂にあるラブホ街近くのカラオケだ。
カラオケ前に到着。

ここで方向転換。


私「カラオケじゃなくてホテルいこー。」

JD「やだ。」


私「何もせんからホテルいこー」


JD「やだ。」


私「いいからホテル行こ」


JD「次に同じこと言ったら帰るから」


私「はい、もういいません」

←涙声

結局、ホテルには連れ込めず。
INカラオケ

マイクを持ってノリノリで歌うJD。

そして私の目の前でゆれるFカップ。
股間のマイク“をいつ使うか悩む俺。

1時間経過、結局何もできなかった。
(どーでもいいが最近の大学生はあんまGLAYのことを知らんらしい。)

結局、カラオケ出たあとも私の家へ行くことを打診するも断られる。

準即失敗!

敗因:
「いい人すぎた=差別化できなかった。」
これに尽きる。誠実系では無難すぎて相手に物足りなさを感じさせてしまった。
(と、しゃおろん氏がアドバイスくれました。音声を取って添削してもらった。)

今後の対策
相手をいじる。誠実系要素を消す。

【後半】
②お水系の風貌女in新宿
・属性 少々ギャル
・スト値 60
・年齢 24
・職業 フリーター
・推定:Bカップ
⇒総合評価60点/100点

途中省略
マックの待ち合わせのターゲット
(以下、マック子)

声掛け&立ち話(20分)

カフェ(1時間)

そしてカラオケへ・・・
INカラオケ

私「Hしよ!」


マック子「やだ。そんな軽くない。彼氏じゃないとしない。」


私「遠まわしに告白してんの?」


マック子「違う。全然違う。」

←ガチっぽいトーン

私「・・・・・・・。」

そんなグダが1時間程度続いた。

途中で女を私の膝上に乗せることに成功。
たが、胸、股間を触ろうととすると手を弾かれる。

そしてカラオケ退店。

結局、上記で触ろうとしたことにより、
番ゲすらさせてくれなかった。

もー会うことないんだろうな。
敗因:
カフェで話しすぎた。
もっともミステリアスな感じにしておけばよかった。
⇒カラオケ入る前には勝負が決していた。

今後
カフェで長居しない。自分の話を抑える。
即れる可能性を考え、見切りをつけることも大事。
以上、来週も仕事早く片付けてストろ。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2015 All Rights Reserved.