大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

最強の自己啓発『ナンパ』に男がハマる理由

2018/05/17
 

ども!パックマンです。
ナンパの魅力について書こうと。

知らない女性に声を掛けるナンパ。
軽い響きとは裏腹に声掛けするのはすごい緊張するし、実際ハードルが高いものです。

しかし、私を始めハマる人も多く、時には病的な勢いでナンパする人もおります。

私なりの見解を記載していきます。

 

なぜそこまでナンパにハマるのか?

自分の好みの女性に声掛けできる


これがナンパをする最強の醍醐味でしょう。

街を歩いていれば何人か自分の好みの女性とすれ違うでしょう。

「自分の周りにこんな綺麗な人がいればなぁ。」

と男性なら誰しも思うでしょう。

日常生活で出会いがなければ尚更思います。

実際に声を掛けて連絡先を交換したり、お茶に行ったりするときの興奮は何者にも変えられないでしょう。

一番ナンパに没頭している時は
「ナンパをしない男性は人生を損している。」
とまで思ってました。
それくらいの興奮があります。

 

初対面のコミュニケーション能力が上がる


圧倒的な出会いの数を誇るナンパ。
初対面のやりとりについては間違いなく最強の勉強方法になります。

初対面であると、女性の対応もある程度決まっております。
態度、返してくるフレーズ→これに対してある程度の経験があると難なく切り返せるようになります。

コミュ症の人でも数ヶ月すれば
「話しやすいねー!」なんて言われることも!

ただ一個注意点があって、
初対面の女性とはすげー話せますが
・複数回会ったりすると何も会話できなくなる人
・男性と話すのは苦手な人
な方も多数いらっしゃるので、この辺は注意が必要かもしれませんw

 

私がナンパを勧める理由

完全歩合制の世界が体感できる


人によっては1日中ナンパしても結果が出ない、

具体的には100人声掛けしても連絡先を交換できないという人もおりますし、

3-4人に声掛けしてサクッとお茶へ行ったり、あっという間のホテルに連れ込む凄腕もおります。


モテと非モテの圧倒的な差を体感。


ここで諦めることなかれ。
と、ともに自分の人生=自分が主役、というエフィカシーの度合いがやたら高くなります。

私の場合は自己肯定感が高くなりました。

 

やれることは何でもやるようになりますし、

努力できることは努力するようになります。


するとあれよあれよという間に成果が出るようになります。

「人生は自分次第でどーにでもなる!」

って意味で私自身の存在に対する自信は大幅につきました。

 

人の感情を体感できる

成果が出る→他人から嫉妬される、ネット上で叩かれる

成果が出ない→他人の成果に嫉妬する、ネット上で叩く

という体験をするor聞くことになります。

 

ナンパ師のSNSといえばTwitterですが、
わざわざ匿名アカウントを作ってまで非難中傷をする暇人もおります。

ただこれも成長の1段階です。
叩かれるようになる=一人前
という認識です。

相手を叩くには相手のことを調べる必要があり、それだけ時間を割いているわけですから。

 

行動こそ真実ということが体感できる


「自分はナンパに命かけてます!」って人を何人か見たことがありますが、

1,2ヶ月経つと

「忙しくてナンパできてないんですよねぇ。」

って人を山ほど見てきました。

 

口に出した時は本気だったんでしょうが、行動についてこないっていうね。

「人を口だけで早々に信じてはならない」

ということも学ぶことができます。

 

失敗=経験という発想になる

日本人はおそらく失敗=負け的な発想になる人が多いですが、

圧倒的な回数で失敗を繰り返すナンパはそういった意味で一番良い自己啓発と言えます。


ある程度、成功すると
「あの時の失敗はこういうことだったんだ。」
ということがわかります。

そういった経験をすると
「次に壁にぶつかった時はこうしたらいいんじゃない?」
的な仮説を立てることができます。

そしてそれはナンパ以外の分野にも応用できたりします。

俺自身は格闘技でこれを発揮しました。

ナンパ→自分のナンパ音声が想像と全然違う
格闘技→自分の想像と違うから動画を撮って修正イメージを作る
など。


あくまで一例ですが、他分野で大きな威力を発揮しました。

 

継続こそ力なり

参入障壁が低いナンパですが、辞めていくのもまた異常に早いです。

1年以内に辞める率95%ー。

いつも合流していたA君→いつのまに路上からいない

Twitterでよく見たカリスマナンパ師→活動やめてるー!

なんてこともよくあります。

そして継続してレベルアップする人の凄さにもびびります。

私は一番手にでかかった財産

「継続して活動する先の成功体験」です。

私のナンパの目的は

「自分がフラれた自分史上最大級の美女をゲットする」ことでした。

成果が出なくて正直首を吊ったろうかと思った日もありました。

(ナンパのために会社辞めて成果出なくて死にたくなりました)

人の縁にも恵まれて自分の中でのナンパの目的を達成することができました。

最初は本当にうまくいかなかったので、自己否定したくなる日もありましたが、

それはすべて成功のためのスパイス的なニュアンスで捉えてます。

多分いつか他分野に挑戦するときも

最初の1年くらいは成功しなくてもヨユーくらいのスタンスでいくことでしょう。

その中で全力でベストを尽くす自身があります。

以上!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.