大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

起業家・玉井と対談〜人が劇的に変わるには〜

2018/07/26
 

■登場人物、用語
奥村・・・しゃおろん。パックマンのナンパの師匠。セネガルに滞在中。
http://okumurashota.com/
玉井・・・奥村氏の幼馴染。実業家。ナンパはしない。
http://tamaikentaro.com/
パックマン・・・私。
Gold・・私のナンパ仲間
はみラジ・・・奥村・玉井がやってるyoutubeの音声ラジオ
https://www.youtube.com/channel/UC3gcUDlwCJ9AXWvByLU5u4A
スコトーマ・・・心理的盲点。用語。
セルフイメージ・・自分に抱いているイメージ

■関係図
奥村←幼馴染→玉井

ナンパの師弟

パックマン

■目次
1.玉井の他己紹介
2.対談音声を取ってきました

1.玉井の他己紹介

詳しい自己紹介はこちら
玉井は奥村氏の幼馴染。東京大学農学部出身。出身は奥村氏と同じ和歌山。

そして話し方が同じ和歌山弁のため奥村・玉井のどちらが話してるかわかんねぇ時があるwww

さてさて理系の大学生の多くがそうであるように大学院に進学予定だった玉井。

確か奥村氏がサラリーマン退職(確か3ヶ月)したときに「俺も大学院行くのやめたるわ。」って感じで起業。
起業3ヶ月で月1,000万稼ぐも目標も何もかもなくして精神的に落ち込んでいた過去を持ちます。

そのエピソード聞いたときには
「金あって何で精神的にやばくなるの??」
と思ったもんですが、付き合いが長くなるごとにその考えがわかるようになりました。

「面白いことがしたい。」
側から見て玉井の人生の柱にはこれがあります。

✖︎「もっと稼ぎたい」
✖︎「豪華な生活が送りたい」
✖︎「周りに見せつけたい」
→全部興味がありません。

という感じで彼の行動のエネルギーは面白さ。それがその当時は切れてしまったのでしょう。

そんな玉井です。あと性格は死ぬほどマイペース。

テンションというかノリも学生に近いものがあります。
イケイケドンドン。サラリーマンには絶対いないタイプ。

そんな彼は非常におもろいのでこのブログでも紹介しまーす。

そして今回はそんな彼と対談してきました。

2.対談音声を取ってきました

今回、玉井を誘い対談音声を取ってきました。
今までの対談はナンパ業界の関係者のみだったし、
全くナンパをやらない人から「ナンパってどう見えるんだろう?」って疑問からの対談申し込みです。

「私の人生物語」で一部書いてますが、
私がナンパを始めたきっかけ〜現在に至るまでの軌跡を僭越ながら話してきました。

ここ6ヶ月くらいはナンパを始めてから変化率的には最も急激だったように思います。
特に精神面、思考面で変わりました。

個人主義の権化だった私が人と協力してナンパやるようになりましたし、
酒が嫌いで会社を辞める一つん原因になったのに、いまではウィスキーを一気飲みするようになりましたからね。

何よりナンパだけでなく、人生レベルで「俺はもっといける」って思うようになりましたし、見える景色もだいぶかわりました。
それは結果を伴っての話なので、単純に思い込みでも何でもありません。

「どうやって変わったの?」ってとこを対談で触れています。

・ナンパで苦戦している人
・「何で俺だけ報われないんだ?」って人
は特に聞いてください。

それでは、どーぞー!

■目次
00:00 ナンパ講師パックマンの自己&他己紹介
04:41 頑固・嫉妬・復讐マインド時代のエピソード
09:18 人と本音でぶつかり合いまくることで得られた気づき
13:43 ストリートナンパのために大企業を辞めたエピソード
20:18 人生の谷底から一転天狗になり天狗の鼻を折られた経験から得た教訓
26:28 頑固なやつほど今と対極にあるモノに敢えて身を投じろ
29:35 これからパックマンがやっていきたいこと

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2017 All Rights Reserved.