大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

【11月15日(日)】赤信号みんなで渡れば怖くない!初めての声掛けセミナーin新宿!

 

「ナンパしたいけど緊張で体が動かない・・!」
「何を話していいかわからない・・!」
「話して見たものの頭が真っ白になる・・!」
「やる気はあるけど続かない!」

誰しもそんな悩みを
持っているのではないでしょうか。

私もその1人でした。

過去1万人以上ナンパし、
そしてその経験を元に400人以上を教えた
私パックマンが地蔵を克服して
ナンパができるようになる秘訣をお伝えします。

鍵は何といっても「集団力」です。

1人で頑張る事には限界があります。
集団でできるけど1人で続かない・・・
仕事なんて最たる例です。

周囲の圧力があってのことで
1人でやったら3-4時間で集中力は切れます。

周囲の後押しでこんなにも人は変われるのです。

今回、仕組みを利用して
ナンパの緊張をブチ破りにいきます・・・!

この記事を最後まで読めば
地蔵脱出の糸口が見つかります。

反対にこの記事を読まなかったがために
「いつまでもナンパすることができない・・・・」
なんてことがないようにしてください。

極度の緊張から女性に声を掛けることができなかった過去


私自身も声を掛けられず悩んできました。

5年前ー。
ナンパを始めようと思って銀座へ繰り出した時のことです。

「ここでナンパすることができれば人生を変えることができる。」

そう思って銀座へ降り立ったのですが、
何時間経っても声を掛けることができません。

「失敗しても死ぬわけじゃない。」
そういくら思い込んでも
自分の体は動かず、
目の前を何十人もの女性が通過していきます。

最終的に意を決して声を掛けたものの
「ビックカメラはどこにありますか?」
と声を震わせるのみ。

結局

計4日間20時間ほど銀座の街をウロウロしましたが、
この1人だけしか声を掛けられませんでした。

ナンパをしたいのにスタートすることができない。
「自分は何て根性がないんだ。」
「自分の勇気次第なのにその勇気が出ない。」
「どうにかして自分を変えたい。」

数日間悩み、
ネットで見かけたナンパ講習に申し込み。

そして

師匠と出会います。

都内某所。

女性が通りがかると
師匠「今すぐ声を掛けに行ってください!」

死ぬほど背中を押されて声を掛けたのが
初めてのナンパでした。

あれだけ緊張してダメだったのに
「後押しされるだけで
こんなにも体が軽くなるのか・・・!」
衝撃を受けました。

一度ナンパできた事が成功体験となり、
翌日から毎日の如くナンパしていたのを
つい昨日のように思い出すことができます。

地蔵の仕組み

原因:理解されていない地蔵の仕組み



「ナンパで失敗しても死ぬわけじゃない」と思い込んでも何の役にも立ちません。

こんなことを考えていても決して
地蔵(緊張して声掛けできない)は治らないのです。

しかし、振り返った時に自分自身を含めて
過去何百人ももの講習生を見た結果、

根本的な原因は
「地蔵の原因を正しく理解していないこと」
に気づいたのでした。

ハンターハンターでいえば
「極寒の地で全裸でなぜ寒いか理解できていない状態」
だったわけです。

わかってないのに根性論で突破しようとする

精神的にやられるという図式です。

そもそも
人はなぜ緊張するのでしょうか?

仕組みを紐解いてみましょう。
これには原因が2つあります。

原因①:極度の緊張


「見ず知らずの女性に声を掛けるのが緊張する。」

これに限らず意中の女性をデート誘う時も緊張するのが人情ではないでしょうか。
地蔵中にも同じ事が起こっています。

・失敗したら心理的なダメージがでかい。
・女性がどんな反応をするかわからない。
・どのくらいで成功するかわからない。

根本的には
特定の状況で女性にアプローチすること自体に慣れていないのが原因なのです。

(ナンパ含めて)
女性にアプローチすることに慣れていない

慣れていないから心理的なハードルが高くなる

心理的なハードルが高いから挑戦する回数が減る

女性にアタックすることに慣れていない・・・・
(エンドレス)
の悪循環になるわけです。

原因②:何をどうやって話していいかわからない


ナンパするのに声を掛ける
テンプレート(話す台本)を用いる人は多いものです。

しかし、テンプレートの最中で
女性がテンプレ通りの反応をしなくなることが必ずあります。

相手が人間だからです。

いつ、誰が、どこで、どのように、なぜ何を言うか。
5W1Hが重要なのですが、
テンプレだけだと対応しきれずパニックになります。

パニックになって話す事が
思いつかないのは普通のことです。

そして

「何を話せばいいかわからない。」状態だと
ナンパする心理的なハードルが上がり、
失敗した時の徒労感も半端なく高くなるものです。

「会話の展開の仕方」
がわかれば心理的なハードルは下がり
地蔵は克服しやすくなるわけです。

そんな感じで今回はこんなセミナーを行います。

地蔵脱出セミナーin新宿

緊張を減らす


緊張を減らすには頻度高くナンパすることがベスト。
その中でも仲間を作ることが一番です。

会社が良い例でしょうが、
平日に仕事で10時間働く事は簡単ですが
休日に独学で10時間勉強と言ったら「すげー」となるでしょう。

1人でやるか集団でやるかで
それだけ差がつくわけです。

そんな感じで仲間という「仕組み」を使って、
緊張を解いていくのがベストです。

ナンパはスポーツに似ていて
2-3日やらないと体が重くなり(軽い地蔵)、
ナンパの頻度が減っていく悪循環へ入っていきます。

感覚値で1-2ヶ月やり込めば
「何を話せば良いか。」
といった悩みは消え去ります。

そうならないために
切磋琢磨できる仲間を見つけてナンパに励みましょう。

トークの考え方を学ぶ


いつ、誰が、どこで、どのように、なぜ何を言うか。
この切り口をお伝えします。

現状の
「何を話せば良いかわからない状態かわからない」
では無限に選択肢があり、ナンパする本人自体も迷ってしまいます。

「こんな場面ではこんな風に話しましょう。」
といった感じで選択肢を限定することで迷いは消え、
心理的なハードルも下がり地蔵しにくくなります。

更に言えば会話は続けば良いと言うものではありません。
つまりは場当たり的にトークをしても女性の心に響きません。

ナンパに限らず
・血液型
・共通の趣味
・出身地
の話をしても女性がこちらに対する興味を覚えることはありません。

この辺、どんな話題を突っ込んで深掘りすればナンパで成功しやすいのか
事細かに説明していきます。

概要

11月15日(日) 16:00-18:00
金額5,000円
(税込:現地にて現金で支払いとなります。)
場所:新宿

参加希望の方は下記LINEに
「15」とメッセージしてください。
https://lin.ee/tGBnUJS

メッセージを送ってくれた方に会場をお知らせします。

ナンパしたい人10,000人、始める人100人、続く人1人


ナンパは響きは軽く聞こえますが、成功するには猛烈なエネルギーが必要です。

ナンパはいわば、飛び込み営業
出会い系アプリのように予めマッチングした状況ではないからです。

成功するまで苦悩が誰しもありますが、
成功すればハンターハンターの中の念能力に近いものが得られます。

一生涯使えるコミュニケーション能力、
異性に対してのコンプレックスがなくなり、

そしてとてつもない自己肯定感が生まれます。

人生の見方も大きく変わります。

私はナンパを始めるまでつまらなかった人生が
死ぬほど楽しく思えるようになりました・・!

なので、
・我こそはナンパで人生を変えてやる!
・女にモテないくらいなら死んだ方がマシ!
・年単位でナンパに打ち込む覚悟がある!
といった覚悟ある武士な人をお待ちしております。

反対に
・短期間に気軽に美女がゲットできる
・メンタルに負荷なく気軽に成果が出したい
という人は向かない内容になっています。

奮ってご参加ください!

11月15日(日) 16:00-18:00
金額5,000円
(税込:現地にて現金で支払いとなります。)
場所:新宿

参加希望の方は下記LINEに
「15」とメッセージしてください。

https://lin.ee/tGBnUJS

メッセージを送ってくれた方に会場をお知らせします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2020 All Rights Reserved.