大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

女性とホテルインするための打診の心構え!連れ込む際のグダの対処法!

2018/06/26
 

さぁ気合い入れて連絡先を交換して、いざデート(以下、アポ)!

アポっていざ、口説く!
ってときはワクワクドキドキしますよねー。

人によっては「断られたらどうしよう」って人もいることでしょう。
むしろそれが普通でしょう。

ただここを乗り越えればナンパでいえば、俗にいう「ゴール」になります。
(ホテルに連れ込むだけがゴールではないのかもしれませんが、何かしらの成果指標が必要です)

何とか決めてほしいところ。

ただここで見落としてはいけないのが女性心理の理解。
オッケーかどうか判断する審判は女性ですから。

実際の女性心理はどうなのか?
女性からしたら普通一回目のアポでゴールされることは想定に入ってないことがほとんどです。
それが仮にタイプの男性からであっても。

それがいわゆるグダなのです。
このようにタイプの男性でもグダる可能性がありますので、グダる理由を研究はマストになります。
実際どのような理由でグダるか下記に記載していきます。

グダる理由

一回目だと軽い女と思われる

一回目でホテルに誘ってくる相手が、気になる男性だとしても
ホイホイ付いて行ってしまっては、女性の価値を自ら下げていると同じ事。

「簡単にヤラしてくれる女」
という烙印が押されると思いがちです。
だからこそグダ(抵抗)が発生するわけですが。

何かノーグダ(そのままするっとホテルへ行く)な女性もいますが
基本は「え?やだ!」って思う女性が多いので心して臨みましょう。

グダ=トークが刺さらなかった
ともう方が多いですが、この辺の前提をしらないと

グダ=連れ込むのは無理げー。
といった認識になってしまいます。
やはりこの辺は女性心理を理解しておかなくてはなりません。

生理の可能性

出血があるorそれに伴う臭いを気にする女性もおられます。
かわし方的にいうと赤いタオルを敷くなんて技もあったりします。

しかしながらダメな女性はダメなので、この辺は仕方がないと思って諦める・・・・・のはまだ早い!
けっこー嘘の可能性があります。
ホテル前では確認する必要がないですからねぇ。

個人的には仮に即れなくても連れ込んで本当にそうなのかを確認した方がオッケーです。
良い男性ほど相手のいうことを鵜呑みして即れなかったりします。

下記に後述しますが、ナンパでホテル打診に失敗すると次回以降会えなくなるケースが大半ですので
常に背水の陣のつもりでいきましょう。

対処法

グダを前提として粘れ!

ということが何よりも大事です。上記で述べたように

1回目でホテルを誘う=自分(女性)のことを軽く見ている。
と考えるもの。

そうなると解散した後に後日連絡を取れる可能性は相当低くなります。
ちなみにストリートでホテル打診失敗すると相当な高確率で次回以降会えなくなります。

ってかLINEブロックされます。
なので、できるだけホテル前で粘るようにしましょう。

粘り方としてまず重要なのは
・テンパらない
これが一番大事です。
必死こいてホテルに連れこもうとすることほどみっともないことはありません。

「ホテルに入ってもないもしない。」
「ゆっくり休みたい。」
などかまして余裕をもって会話をしましょう。

最低でも15分は粘りましょう。

・女性のいうことを真に受けない
「次に会ったら」
「一回目はやだ」
っつーコメントを鵜呑みにして次回以降会えた試しがありません。

決めるときは一発で決める!鉄は熱いうちに打たなくてはなりません。

嫌われる勇気を持つ

グダられる時は下手をしたら露骨に嫌そうな表情(に見える)な時もあるでしょう。
しかし、(合法の範囲内で)ゲットすれば態度は好転するケースがほとんどです。

一線を越えるとすべてさらけ出した人になる
っつー感じで、本当に意味で逆転ホームランを打つことになります。

私自身の経験でもそうですし、何人かの女友達に聞いてもそうでした。

一個一個真に受けていたらそんな関係を築くことはできません。
タイプであればあるほど、心を鬼にして臨みましょう。

講習で今まで何百人もお会いしましたが、だいたいの方が「良い人」でした。
響きはいいですが、けっこー恋愛のハードルを上げてしまいます。

悲しいことに「悪い奴」の方がモテるという事実を受け入れましょう。
「良い人」が多いから差別化にもなりますんでねぇ。

ホテルに連れ込むことをゴールとするとストリートなら

声掛け数
LINE交換率
アポ率
アポ成功率
ホテル打診成功率

これらの「掛け算」になります。掛け算っつーことはどれかゼロになると全部ゼロになるので
どの要素もないがしろにしないよう気をつけましょう。

どれか一個の要素頑張ったら成功数が2倍なんて話はよくあります。

いかがだったでしょうか。

ホテル打診までは「良い人」でいけますが、最後にゴールを決めるのは「男性らしい押しがある人」であることは間違いありません。

「女性がグダった」なんて言い訳はなしにして男らしさを見せてみましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.