大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ゴールデンウィークも新宿でナンパ !最後で美人女子大生を連れ出し!

2018/08/21
 

5/1
21:00 仕事終了
21:30 渋谷到着⇒スト開始
02:30 スト終了帰宅

5/2
10:30 起床&片付け
12:00 新宿到着
13:00 しゃおろんコンサル

————————-
ナンパはずっと坊主
————————-
23:30 ようやく連れ出す

■連れ出した女
・名前 セレブ子
・所属 女子大生
・属性 ややギャル
・身長 推定165cm
・スト値 60
(かわいいと呼べるレベル)

・年齢 21
・職業 大学生(薬学部)
・カップ:B~C
・備考 実家が金持ち。
母親とホストクラブによく行くらしい。
⇒総合評価80点/100点

【連れ出した経緯】
新宿にて
道を迷っているセレブ子を発見⇒声掛け

私「何迷ってるん?」


セレブ子「○○線がどこかわからない。」


私「地下鉄プロの私が教えてやろう。」


セレブ子「うん。」

~平行トーク中~

私「予定ないっしょ?飲みいこうや。」


セレブ子「大学の教材を友達の家に取りに行かなきゃだから無理。」

~大江戸線に到着~

私「LINE教えて。」


セレブ子「うん、今携帯ないの。ドブに捨てちゃった。」


私「ええーー↓↓」


セレブ子「うん、じゃ。」


私「いや、俺も大江戸線で帰るから。」


セレブ子
「え、付いてくるの。まじ。」

ということで無理やりついてきた。
(まぁパックマンは○○線上に住んでるんで丁度良かった。)

女が改札超えたぐらいで諦めたらいかん!
~○○線乗車~

私「教材取りにいくんでしょ?」


セレブ子「嘘に決まってるじゃん。」


私「嘘かい。ま、六本木で飲もうや。」


セレブ子「え、帰る。眠い。」


私「5分でいいから飲みにいこうや。」


セレブ子「じゃ、タクシー代出してね。」

~Barに到着~

会話スタート。
一言ぶっ飛んでいた

元彼
・小遣いが月150万円。
・風俗、キャバクラ、乱交パーティーが趣味であること彼女に話す。
・セレブ子に乱交パーティーの動画を送りつける。
・車を何台も持っている。

元彼の友達A
・獣姦が趣味。

元彼の友達B
・高校時代に10万円渡して担任の30代女教師とヤった。

元彼の友達C
・13歳未満にしか興味がなく、チベットで13歳未満の女の子を買った。

すげーやべーな。

男の俺でも軽くひいた・・・。

セレブ子「そろそろ帰る。」

私「うち寄ってこ。」


セレブ子「やだ、帰る。」


私「帰るんだ。。。」


セレブ子「うん、タクシー捕まえて。」


私「くっ・・・・・。」

見送る私
私「最後にLINE教えて。」

セレブ子「はい。」


私「電源切れもーたわ。」


セレブ子「多分、履歴は残るでしょ。一応掛けとくね。」


私「あいよー。」

・・・・帰って充電したけど、電話番号残ってないよ!

まぁ会話のリズム合わん子だし、即れなかったらもう連絡もないやろ。

今日の成績
スト時間:10時間
声掛け数:多分60くらい。
番ゲ:0番ゲ
連れ出し:1
歩行距離:25kmくらい?

課題
①会話のオープン率が低い。
⇒ナチュラルにナンパできてない証拠か。

(1)声掛け時に表情をギラつきすぎない。
(2)声掛けは友達と話すようナチュラルに。

②連れ出し率が異常に悪い。①が原因か。
(連れ出し率1/60)

③連れ出しした子がタクシーで帰る際に粘れなかった。

明日も昼からストろ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2015 All Rights Reserved.