大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

女性心理を深く理解する|女性ファッション誌を読む以上にリアル学びを得る方法

2018/05/15
 

ども!パックマンです。
ナンパ始められた頃に多く寄せられる質問を取り上げたいと思います。

「女性誌を呼んだ方が良いのか、否か。」
というところです。

心構え的にはおっけー

思考的には正しい方向性に行っているのは間違いありません。
究極、「女性を知ろうという発想」を持っているかが成否を分けると言っても過言ではありませぬ。

なぜなら我々が男性として認められるかを判断するのは女性だからです。
そう、女性が審判。

審判のストライクゾーンを知らずにボールを投げても意味がありません。
なので
「面白いことを言ったろ」は
男性目線だったりするわけで。

理由として、
女性がそのときの気分で「面白いことを求めてない」可能性があるからです。

面白いことを求めている、まぁ退屈してるときなんかは有効でしょうが、
何か出来事があって話を聞いてほしいときもあるでしょう。

そのときはテンション高く話すのではなく、聞いてあげる方がベストです。

これは「女性は話を聞いてほしい生き物」なんて簡単なことじゃなく、
相手のニーズはヒアリングしないとわからんわけです。男女ともに。

自分と今会う前は何をしているか
最近の大きな変化は何か
最近感情を大きく動いたイベント何か
などなどです。

これら文脈によって意味合いが異なるわけで。

ファッション誌を読むのはコストパフォーマンスが悪い

記憶に定着しない

理由として
日常生活に使わないものは紙ベース、文字ベースでは記憶に残りにくい
ということです。

毎日使うもんじゃないから頭に残りません、マジで!
ってか実践しましたが残りませんでした。

そう私もファッション誌を勉強した経験者なわけです。
意味なしげーです。本当に。

記憶力がすげー良い人がいいかもしれません。
俺は記憶力が悪いから諦めました(笑)

体験するのが一番!
ってことで女性の買い物に付き合うのが一番良いです。

しかも誌面と違い、女性の解説付きです。
体験している分、記憶の定着率が違います。

渋谷でナンパしている時は数十回は109に付き添いでいきましたからね。
何階にどんなブランドがあるか何となくわかります。


特に誰これ構わずでなく、系統に絞ってナンパしていると
その系統が好きそうなブランドに異常に詳しくなります。

あと化粧品にも詳しくなりました。
mac、channelなどなどどんな系統の女性が好きなブランドなのかなどw

ネットや雑誌は百聞、体験は一見です。
百聞は一見に如かずです。

次善策:youtube

たとえばゆうこす の動画を一斉に全部見るのも良いでしょう。
女子がどんな努力して可愛く見せてるのが努力が垣間見れます。

次善策:instagram

アプリなら移動中も見れるので快適です。
ファッション誌はどうしても場所を取るので、気軽に見ることができません。

気軽に見れないと回数がこなせず、記憶の定着率はより悪いものになります。

できるだけ印象に残る順番に学習していきましょう。

買い物>>>youtube>instagram>>>ファッション誌
という順番です。

 

やれることは全部やる

差別化するまで努力する

100個あって実行するのは1個くらいなもんです。

今回はファッション誌を取り上げましたが、アイディアとして出てきたとして
実際に手をとる人の数は相当少ないでしょう。1/100くらいです。

そして1/100の人の1,2回でやめますからね。

「周りと同じくらい努力しても意味がない」

付加価値と呼んでもいいのですが、周りと違いがでるまでやって初めて意味があります。

みんなと同じくらい努力して同じくらいの結果に価値なんぞありません涙
残酷ですが。

我々男性は受験勉強やスポーツと同じく女性から点数をつけられます。
男性として魅力なのか、否かを。

受験勉強、スポーツと同じなので究極周りを蹴落としてでも勝たなくてはなりません。
そして競争相手はナンパ仲間ではなく、その狙っている女性の周りにいる男性です。

そういった意味で
女性しかいない環境では相対的に有利になりますし、
男性が多い環境では相対的に不利になります。

後者は競合がいっぱいいるわけですから。

自分は特別な存在じゃない

ってことを認識するだけでだいぶ素直がアップ、レベルアップも早くなります。
どうしても「自分は特別な存在」と思いたいものです。

しかーし、自分と同じような人っていっぱいいるんですよね。

就職活動で「こいつ、志望動機変わってるなー!」って人は見たことないですよね?

それと同じです。
いっぱいいるのなら、その中で飛び抜けなければならない。
それくらいの努力は必ず必要です。

声掛け数、女性に関する知識、お店の情報なんでもいい。
その中で飛び抜けなくてはなりません。

声掛け数なら初心者は月300人くらいやるべきだし、
女性に関する知識なら余暇時間すべて女友達に充てるでもいい
お店情報ならインスタ映えするお店を10店/街ごとに覚えてましょう。

じゃないと見た目が良い男、女性の近くにいる男に負けてします。

スマホに負けるな


そんな競合の話をしましたが、最低でもスマホに勝たなくてはなりません。

我々男性は女性の余暇時間の消費先の1つでしかありません。

なので、スマホより我々の提供している時間がつまらなければスマホを優先されてしまいます。

会話するときスマホばっかり触ってる女性っていますよね?
要はスマホ>>男性ってことです。

目の前で女性がスマホを触っていたら
「ああ、俺ってスマホよりつまらないんだ・・・」と思うようにしましょう。

この女性マナーが悪いな、などと間違っても思ってはいけません。

つー感じです。ファッション誌から派生しましたが、そんな感じです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.