大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

童貞の根本原因は出会いがないから?経験がないコンプレックスを卒業する最強の方法

2018/06/07
 

あなたは童貞であることを隠したことはないだろうか?

例えば学生時代のサークル。
リア充連中からフラれる恋愛トーク。経験がないことをひたすら隠したことはないだろうか。

そして社会人。
周囲は結婚していく話が出てくるのに結婚どころか
付き合う話すら出ない自分にコンプレックスを抱いたことはないだろうか。

時には”付き合ったことがある。だから童貞ではない。”
そんな嘘をついたことはないだろうか。

・嘘をついているとい後ろめたさ
・やはり童貞に見えてしまう自分の立ち振る舞い

きっと両方を呪うことであろう。俺は周囲を、そして自分を呪った。

恋愛講師になって早2年、教えた人数は数百人に登る。
多くのモテないコンプレックスのある方がモテるよう支援してきた。

その中で
なぜモテないのか?
そしてどうやったらモテるようになるのか?

これを書き殴っていきます。

モテない原因を探る


原因はなんだろうか?
才能?遺伝子?環境?運命?いじめ?神の御意志?
様々なことを考えるでしょう。

様々な生徒を見てきて最も大きな原因は
”女性と接する機会が少ないこと”
だと断言する。

なぜ機会が少ないことが最も大きな原因なのか?
それは緊張にある。

部活などで初めて試合に出場する時、緊張はしなかったか。

緊張するだろう。

それと同じで初めての機会は滅多にない機会にチャレンジする時に人は緊張する。
入試も一緒だ。

なので、私の門を叩いてくれた方も
・理系
・プログラマー
・エンジニア
・工場勤務
・建築士
などなど基本的に男性が多い職場が多かった。

緊張すると会話はテンポが早くなるし、相手の話を聞く余裕もなくなる。
本当は逆のことをすべき。
つまりテンポはゆっくりにして、相手の話を聞くことが重要であるのに。

「○○をすればモテる!」
なんてあるが、ある程度の出会いの機会がない以上、緊張は取れない。
巷に多くのモテ本が溢れるのは練習する機会がないことを示す証拠でもある。

練習を積む環境がないのに上達するわけがないのだ。

コニュニケーション能力は才能という誤解


上記で述べたように練習する環境がないのに対女性能力は上がらない。

そしてそれに付随してデカイのは”モテは才能”という勘違いだ。
“練習しても対女性能力は上がらない”
と思い込んでいることだ。

となるとどうしても周囲のせいにしてしまいがちだ。
・コニュニケーション能力が低いから
・顔が悪いから
といった感じで。

顔は100万歩譲って先天的で変わらないとして、コミュニケーション能力は上げることができる。

事実、見た目が良くてもモテない講習生は信じられないことにいる。
・身長180cm超
・目がぱっちり二重
・高学歴

これでも全くモテず童貞だったという講習生は過去にいた。

イケメンでも童貞だった講習生

童貞を脱出するにはコミュニケーション能力だけでは足りない

実はコミュニケーション能力は基礎体力的なもので、
モテるようになるには、そして童貞を脱出するには実はコミュニケーション能力だけでは足らないのだ。

コミュ力があるのに童貞だった講習生との対談


それは自信だ。

自信がないと実はモテるようにならない。

モテた経験がないのに自信なんかあるわけねぇだろ!
とお怒りなる気持ちもあるだろうが、自信があるように見えればいいだけだ。

どうやったら自信が持てるようになるのか。

それは実はもう書いてある。
セーフティネットである”出会いの数の担保”だ。

「この女性にフラれてもまだ次がある。」
こう思えるだけで精神的に全くダメージが違う。

滅多に出会いの機会がないからフラれた時にダメージがでかくなる。
ダメージがでかいから勝負できなくなる。

私自身、ナンパしまくった時に街中で声掛け→喫茶店→ホテル打診
というナンパのフローの中で70連敗したことがある。

メンタル的にしんどいが、
「まだ次がある」
と思えたから勝負し続けることができた。

ふつーの男性がフラれた時に負うダメージを70回連続で受けたらいかに私でも死んでしまうw

なので、圧倒的な機会を作り出せばあなたは変わる!

ではそんな機会はどうやったらできるのか?

それはナンパだ。実はナンパは童貞に向いているのだ。

童貞はナンパに向いている

圧倒的な機会の多さ

街中にいる全ての女性がある意味ターゲット
繁華街に出ればいくらでも女性はいくらでも歩いているし、納得いくまで何度でも試行は可能だ。

試合終了は唯一自分が諦めるまで。

共通の知人がいない

セクハラやらLINEなので情報がすぐ拡散される現在、
変なフラれた方をしたら属するコミュニティで笑いものになる。

ところが街中で歩く女性をナンパしても共通の知人がいる可能性はゼロでないにしろ限りなく低い。
思う存分チャレンジできます!

コミュ力は上がるという経験


出会いの数が少ないとどうしても「性格が合わない」って考えます。
しかし、出会いの数が増え、コミュニケーション能力が上がると
「性格が合わない女性の割合が減る」ということを体感できます。

要は自分のコミュニケーション能力が上がったってことなんですが、
今まで「コミュニケーション能力=才能」と思っていた自分はとてつもなくデカイ経験でした。

って感じでまとめました。童貞の方は是非ともナンパに挑戦していただきたい。

実際に街に出て声掛けするには緊張して声掛けできない”地蔵”という状態と戦うことになりますが、
これを乗り越えれば必ずや童貞を脱出できます!
それではまた!

ストリートナンパ初心者が陥る【地蔵の克服方法】すぐできる4つの対処法

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.