大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

対談:アラサーがナンパ で初対面の女性とホテルへ行き童貞卒業した話

2018/09/04
 

今日はサリーさんとの対談です。

サリーさんとは?

・27歳にして童貞
・過去に「童貞でしょ?」といじられたこと多数
・表情がむちゃくちゃ固い。

そんなサリーさんです。
私も経験がありますが、モテない時にモテないことをいじられることほどつらいことはありません。

なぜなら図星だからです。
本人になまじ自覚があるだけにダメージが大きい。そっとして置いて欲しい部分だからです。

そしてこれまたタチが悪いのが境遇がわからない人はそのことに「気付かない」ということ。
→相手にどんなダメージを与えるか想像できないからです。

私自身は非モテ時代が長かったので、共感できました。
(パックマンは24歳まで童貞だった)

非モテを脱出できる/できない人との違い

行動を継続できるか否か

ナンパ は英語のようなもので、できれば素晴らしい未来が待ってますが、
別にできなくても日常生活に支障を来さないので中々危機感を持ってできません。

そこで追い込む環境作りが大事なわけです。

アメリカに行けばホームレスでも英語話してますからねぇ。
ナンパ も1年やれば大半の人が非モテでなくなってます。

ちなみに私が英語が話せませんし、アメリカにも行ったことはありませんけど!

継続するために

何と言っても「成功体験が大事」です。

これがあれば継続する動機付ができるからです。
思うに人間は成功体験なく継続できるのは3ヶ月が限度だと思ってます。

それ以上長いと心が折れてしまう。

周りを見ても長く継続できる人はラッキーパンチも含めて比較的早めに出ています。
やはり人間、同じくらいの期間で心が折れるのでしょう。

それでは対談にいきましょう!

対談

■目次
01:50・・・27年間モテなかった経緯
02:30・・・童貞脱出劇
04:00・・・女性への見方が変わった
04:55・・・今後の目標
06:40・・・ホテル打診への不安は?
07:35・・・「童貞」としていじられること

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.