大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

恋愛講師はスマトラトラより少ない!〜見落としがちなデートマナー〜

 

ども!パックマンです。

恋愛講師はスマトラトラより少ない
ナンパを1週間に1回以上する人を俺の中で
アクティブナンパ師
って呼んでるんですけど、男性の1%未満しかいない!

それくらいナンパ師は希少だ。
3年以上継続しているナンパ師になると更に少ない。

そしてナンパ講師、恋愛講師はそれよりも少ない。

昔、AV男優・しみけんは言った。
「AV男優はベンガルドラより少ない。」

現代、恋愛講師・パックマンは言う。

「ナンパ講師、恋愛講師はスマトラトラより少ない。」

(絶滅危惧種)

他人のデートに付き添い

某日、講習生のアポに付き添い。

毎回思うが不思議な光景だ。人のデートに他人のフリをして座っているのだから。

〜事前確認〜
講習生「19:40アポっす。」

パック「(なぜきっかり19:30じゃないのか?)了解です。10分前にはいきます。」

実際にアポの現場

毎回こんな感じの構図。

私の目的は講習生のアポの内容を確認することであってお店の飯の味、お酒は二の次である。

30分以上いてドリンクを一杯しか注文しない店員の視線が私に刺さる。

だが気にしない。気にするわけにはいかないのだ。
気にするべきはデートの内容、講習生の生き様を見ることだからだ。

話題は弾んでいるだろうか?
必要以上にニヤニヤしていないだろうか?
食べ方は綺麗だろうか?お箸の握り方は?
話の振り方はどうなんだろうか?
会計の男女の割合はどうなんだろうか?
っといったチェックポイントだ。

結構できないケースが多い。てか俺もそうだった。
学生時代に恥ずかしながらお箸の握り方を指摘されたことがある。

そん時は大して気にしなかったが、けっこー恥ずかしい。
無知は重罪である。その罪深さはマリアナ海溝より深い。

〜1時間経過〜
相変わらずドリンク一杯しか頼まない店員の視線が刺さる。

しかし、ナンパという世界で数え切れないくらい
ゴミを見るような視線をギャルから受けてきた私には全く効かない。
注文を促す店員の声も店内のBGMと同様だ。

講習生の話す割合が高いことが気にある。
女性、というか人間は話したい生き物である。話すより聞くことが重要なのだ。
サッカーと同じで攻撃以上に守備が重要なのだ(関係ないかw)

他人にデート模様を指摘してもらうということ

非常に重要なことだ。
異性に限らず、友人とご飯を食べていて、食べ方やら会計の仕方で物申したくなるときはないか?
めちゃめちゃ食べるのに割り勘、ラス1を必ず食べるといった感じだ。

ナンパ、恋愛においてトークが重要であるが、ここばかりを注視して他がテキトーになるケースが多い。

他人に自分のデートを見られるのは恥ずかしいだろうが、
この恥ずかしさを乗り越えた先には理想の女性をゲットという素晴らしい成果がある。

この日の顛末
アポも何となく弾んだデート。

会計を済ます講習生、どうやら7000円くらいだろうか。

そして事件は起こる。

こ、こともあろうに女性に3,000円を請求しているではないか!

この日は初デート。

男性諸君には
「初デートは全額出すのが基本」であると強く伝えたい。
あとで講習生に聞いたところ、「デートで奢ると媚びることになる。」との回答が。

違う、違うんだ!
媚びるのと男気も見せることは広義には同じかもしれんが、狭義には全く違う行為なのだ。

媚びると男気を勘違いしているとえらいめにある。
これを同一視するのではあれば、私はカズダンスを踊りながらあなたの眉間を50発ほど殴らなくてはならない。
(本当は殴らないけど)

私が思う見落としがちなデートマナー

幾多のデートの付き添い、コンビナンパでの擬似合コン(2対2)を経験した私が思うに注意すべき点は
・最初のデートは全額男性が持つ
・食べるペースを女性に合わせる
(俺は早食いでよくやってしまう)
・奥に女性を座らせる
(けっこー多い。)
・とにかくディスらない
(ディスる一辺倒の人がやたら多い)
・価値観は肯定してあげる
(仕事の愚痴を聞いても論破しない)
・ある時は車道側を男性が歩く
(危ないから)
・ヒールを履いている場合は長距離を歩かせない
といった感じだ!

モテ男に付き添いをお願いしてみよう

人に見てもらうという行為は本当に重要だ。
自分のやり方=世間の常識、と思うからだ。
きっと俺にも気づかないだけで沢山あるだろう。
完璧にする必要はないが、ダメな部分を重要度順に10個直せばデートにおける好感度は100倍はよくなるだろう。

飯の食べ方なんて最たるもので100のトーク、1000年の恋をぶち壊す可能性がある。

別にスマトラトラより希少価値があるナンパ講師、恋愛講師に頼まなくてもオッケーだ。
仲の良いモテ男に頼むでも良いだろう。

ただその際は御礼をすることが重要だ。
お金でなくても何かご馳走するなり何でもいい。

経験上、無料だと
頼む側も言いにくい、頼まれる側も言いにくい
といった感じで共倒れになるからだ。

仕事として依頼すれば
頼む側も言いやすい、頼まれる側も言いやすい
といったグッドな循環がうまれる。

どうか予算思考ではなく、投資思考になってほしい。

大事なのは
「減らさないことではなく、投資した分が回収できるかどうかだ。」
仲の良い友達にお願いすることは非常に投資効率が高いだろう。

予算思考で減らさないことだけだといずれジリ貧になる。心に刻んでおこう。

では、また!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.