大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ナンパの能力を上げるには女性よりまず男性にモテよう!Giveが大事!

2019/08/20
 

別にゲイになりましょうというタイトルではありません(笑)

多くの凄腕の人を見てきましたが
総じて女性にもモテるが男性にもモテる
といったケースが非常に多いです。

もちろん同性には人気がないが異性にはモテるというのも少数ながらいますが、
なぜかあまりスケールが大きくないように思います。

今日はその辺を記載していきます。

個人の力の限界

1人で成長するには限界があります。
というのも1人で気づける範囲には限界があるからです。

あなたが30歳だとすれば30年分の経験ですが、
これが同じ年齢の人からフィードバックを3人からもらえれば
単純計算で30*4=120年分の経験を持つことができます。

得られる知識の例として
・ストリートなら即るのに適した場所、時間帯、店
・出会い系なら好みの女性がいるアプリ、マッチングしやすい方法
・クラブなら安く入場する方法
などなど。

これを1人で研究するには膨大な金銭、時間がかかります。

特に顕著に出るのがイベントナンパ。

イベントはグループ単位、最低でも女性は2人以上でくるので、
こちらが1人でいくと非常に分が悪い勝負をすることになります。

そういった意味で同性にモテるということはそれだけ大事ということです。

短期的視野を捨てよう

今日明日のことだけを考えれば自分の欲求が満たせるよう自分のことだけを考えれば良いでしょう。

しかし、これが年単位になると周囲の人を尊重した方が自分の幸福度は絶対に高くなります。

同性にモテない人はこの視点が欠けていることが多い。

人はアホではないので、自分を尊重してくれない人には見切りをつけてしまいます。

Giveが大事

長期的視野に立てばできるだけ相手にGiveすることを心がけましょう。
(お人好しになれというわけではく、くれくれ君は切り捨てる必要はありますが)

多くの人はGiveしてくれればGiveを返してくれる人が大多数です。

であれば受けるのを待つのではなく、自分から率先してGiveするようにしましょう。

イメージでいえばわらしべ長者です。
自分にあるものを交換していけばいろんな意味で自分の選択肢が増えることになります。

自分からGiveすることを心がけましょう。

私自身、同性に以前よりはGiveを意識するようになってから人生の幸福度は確実に上がりました。

自分は得意でないタイプをコンビでいったら即れた、とか。
好みの女性を紹介してくれたり、とか。

極論いえば同性に、特にモテる同性に好かれれば異性のことで悩むことはなくなると行っても過言ではありません。

ぜひ、今日から周囲にGiveする習慣をつけてみましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2019 All Rights Reserved.