大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

モテない男は諦めが早いのはコンプレックスが原因?改善する方法は?

2018/12/12
 

諦める男性が急増している
そうです。

とある調査では20代の男性の4割が女性経験がないそうです。

また20代、30代の男性で、
現在彼女のいない人の半分以上が彼女を作ることを諦めているという調査もあります。

今回はその原因と対策について触れていきたいと思います。

諦めるのが早い

傷つきたくないのが原因でしょう。

昨今、セクハラの基準が以前より厳しくなっているとはいえ、
男性が全体的に草食化しているように感じます。

講習をしていて思うのが総じて
諦めるのが早い
ということです。

その理由として
・身長が低い
・収入が低い
・顔が悪い
といったところで自信がモテなくなっているとのこと。

しかし、講習をやっている私は見た目はコンプレックスだらけです。

私自身、顔は人より大きいですし、鼻もあまり形がいいとは言えません。

それでも彼女はナンパを始めてから途切れることなくいます。
周りの男性の多くを見ても、多少見た目が悪くても、可愛い彼女がいる男性は沢山います。

その違いはいったいどこにあるのでしょうか?

コンプレックスは決定要因にはならない

コンプレックスが原因で諦めてしまう気持ちもわかります。

しかしながら
コンプレックスを気にして自信がない状態が最も良くないです。

営業の人を見ればわかりますが、
・自信満々な人
・自信がない人
ではこちらも購入しようと思う意欲の湧き方が天と地ほど異なります。

女性も同様です。

口説かれるのであれば堂々と口説かれたいものです。
百歩譲って堂々とデートに誘われたいものです。

しかし、
そんな自信ねーわ!
という人もいるでしょう。

自信は生まれるものではなく、作り出すものなのです。

打たれ強さから生まれる自信

不思議なもので
女性と定期的につながれる→自信になる→更に多くの女性と繋がれるようになります。

恋愛工学でいえばモテスパイラルのようなものでしょうか。

それを支える根本は
諦めの悪さ
といったところ。

もちろん引くとこは引いていますが、
好みの女性の前で決して引くことはありません。

たくさん挑戦し、たくさん失敗しています。

しかし、失敗にめげることなく何度も挑戦していくうちにこちらに好意を持ってくれる女性は必ず現れますからねぇ。

それでも
「出会いはご縁で済ましてはいけない」
と言いたい。

それにも触れていきましょう。

女性も傷つきたくない

仕事で言えば男性は営業する側で、女性は営業を受ける側になります。

女性から男性へ言いよるのは非常に勇気がいることです。

男性であっても死ぬほどいい男でない限り女性の方からアプローチを受けることは基本的にないと考えたほうがいいです。

つまり男性は自ら行動する必要があるのです。

もちろん自分から営業する際には、女性から断られた場合には精神的なダメージを負うと思います。

しかし、そうはいっても自分からアタックしない限り始まりません。

そして女性も、先ほど申し上げた通り自分からアプローチすることがないので、待っているだけなのです。なので男性自ら動くよう頑張りましょう。

圧倒的な経験を積むには?

出会いのツールとして

おすすめしたいのは
ストリートナンパと婚活アプリです。

両方とも
・何度でも挑戦できる。
・共通の知人がいる可能性が低い。
という特徴を持っています。

何度も失敗して自分なりに反省し、改善していく・・・・
これを繰り返していくだけで確実に男性としてのレベルは上がっていきます。

モテは鍛えられる

多くいただく意見として
モテは生まれながらに決まっている(?)
と思っている人もいますがそれは間違いです。

今までモテの部分を鍛えていなかっただけです。

路上で気が狂ったくらい声を掛けて
パソコン前にはりついてメッセージのやりとりを研究する

上記2点を3-4ヶ月やれば満足の行く女性と良い関係を築けるものです。

しかも男女関係を意識的に良くしようと思う人は少数です。

どれも”ご縁で〜”と思っている人が多い。

ご縁ではなく自ら出会いを創出していく努力をしてみませんか。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.