大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

クラブに行く男女の目的はナンパなの?真面目な人はいないの?

2018/12/18
 

クラブには様々な目的で行く男女がおりまして、本当に人それぞれです。
今回は、それぞれに分けて説明したいと思います。

女性の場合

DJに呼ばれた


こちら平日に多いです。
DJは集客数が仕事の報酬に繋がるところがあるので、必死になって女性にクラブに来るように誘います。

なのでこういった女性に声をかけても
「知り合いに呼ばれたから」
というところで結構、素っ気ないパターンがあります。

これには裏技があり、DJ自身と仲良くなるというのがあります。

DJも集客が命。
自分の名前で来たというお客さんは変な扱いはできません。
仲良くなるとドリンクを奢ってくれたりするので率先して仲良くなりましょう。

他のクラブと兼任しているケースも多く、そちらのクラブでも安く入れるケースもあります。

お酒目的


クラブでは女性は実質的にタダに近いことがあります。

男性がおごってくれることは当たり前ですし、
お店側も女性に好かれようと配慮して無料でドリンクチケットを配ったりするケースがあります。

男性も無駄なお金は使いたくないので、
「奢って〜」
と言われた瞬間に引く男性もおりますが、これもケースバイケース。

相手からこちらに対する興味がある時はご馳走してあげましょう。

ドリンクは500-1000円するケースがありますが、
メルカリなんかで安く売っているケースも多いのでこの辺で節約しておきましょう。

ナンパ目的


こちらもありまして、
タイプな男性に口説かれてみたいという女性も結構おります。

なのでタイプでない男性が声をかけると、物凄い素っ気ない対応とかされます。

しかし、路上に比べると反応は良いです。
1-5回くらいで持ち帰れるようになるのは至難の技ですが、
慣れてくればけっこー容易になってくるので、練習してみましょう。

結構可愛い女性も多いです。

総論:非日常をを求めて来ている

基本的に刺激を求めてクラブに来る女性が大半となります。

私自身、本当にすごくよくクラブに通ったんですけども、

毎度クラブにいる女性はそうはいません。

やはりある程度来るほうでも月1か月2で来て、
3,4ケ月続くと飽きて来なくなってしまうというケースが大体です。

基本的には、
膨大な新規層がクラブに来ているというイメージで捉えていただければと思います。

なので非日常感が味わえるようなトークをしましょう。
メッチャ褒める(持ち上げる)が有効です。

男性の場合

ナンパが目的

私の感じだと8割以上がコレだと思います。

クラブ内に行きますと
7割〜8割が男性でして、
・頑張ってナンパをしようとしている
・声をかける勇気がなくて隅っこの方でたたずんでいるか
の二択になります。

ナンパ してるのは全体の3-4割くらいなので勇気を振り絞って声掛けしましょう。
そうすればいきなり上記30-40%に入れます。

持ち帰れるかはまた別問題ですが、、、、、。

付き合い

に付随してナンパをしたい人がその付き合いで、一緒に行こうよと言われてきている

ケースがあります。言い出した人に比べると、ちょっと大人しいケースがだいたいです。

相方はテンション高くナンパ しているのに、すげー静かなテンションだったりします。

基本コンビが多いクラブではかなり足手まといになる存在でしょう。

刺激

これは女性の総論と一緒なんですけども、
そんなに比べてヘビーユーザーというのは男性もいないです。

基本的には刺激欲しさで
「どんな所なんだろうという」と来ている男性が多いです。

総論

ヘビーユーザーはほんの一部です。
男女どちらも5%もいないでしょう。

男子は即効性を求めるので2-3回ダメだと諦めて帰ってしまいます。

これは非常にもったいないことです。

10回行ってダメであれば講習なり受けて対策を練りましょう。

クラブナンパに金を出すのに抵抗を感じるかもしれませんが、
時間と金の節約には必要です。

それでは、また!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.