大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

クラブナンパでやりがちな失敗5つ!ホテルまでの流れでしくじらない対策法

2018/12/25
 

ども!

クラブは深夜に行くので当然持ち帰りたいという心理はあります。
しかし焦って失敗したら元も子もありません。

そこでよくやりがちな失敗5点を挙げてみました。
皆さんも心当たりがないかどうか確認してみてください。

奢り目的の女性


やはりお酒が飲みたいから男に奢らせる女性は一定数います。

これはしょうがないです。

しかし打つ手なしかといえばそうではなく、対策はあります。

奢るのであれば即座にではなく、会話して3~4分経ってから奢ることです。

女性も嫌な男と3〜4分も話さないので、一緒にいるのが嫌だったら反応に表れます。

ここを判断材料にして奢るかどうかの見極めましょう。

逆に女性が飲んでいい雰囲気になりたいのに、お金を渋っているとケチな男と認識され、相手の温度が下がってきます。

この辺の見極めが大事です。

会話を30秒くらいで女性の「お酒飲みたい」という発言に流されて奢るのは非常にもったいないです。

ここは3~4分、長くても5分ぐらいの会話から見極めをしていきましょう。

ロッカーグダ


多くの女性がクラブ内のロッカーに友達と一緒に荷物を預けています。

自分と相手の女の子は雰囲気がいいのですが、このままクラブを出たら友達の荷物が置き去りになりますよね。

これを理由に、つまり女の子が友達の荷物を口実にするケースがたくさんあります。

個人的にはお互いに荷物を別にしとけばええやんと思いますが、こればかりは仕方ありません。
これについての対策は、コンビナンパを行うことです。


こっちも2人、相手も2人で荷物をちゃんと出せば何のグダもなく、そのまま連れ出せます。
こういう時こそコンビで頑張りましょう。

クラブに1人で来ている女の子は少ないです。
強いて言えば複数人で来たものの持ち帰られた女の子がいて、1人だけクラブに残された場合ですが、これは特別でしょう。

1人でいる子を狙う場合はコンビでなくてもいいですが、なかなか1人の女の子って見つかりにくいです。

ぜひコンビナンパをしてみてください。

補足をすると、男性側、つまり自分たちのロッカーグダもあります。

男同士で同じロッカーに預けると、仮に自分が女性といい雰囲気になりクラブを出ようとしても、友達の荷物を置き去りもしくは自分の荷物が取り出せなくなります。

要は女性を連れ出せないという事態になるのです。

対策として、お互い別のロッカーに預けるようにしましょう。ロッカー代も必要な経費として割り切りましょう。

それぐらいやらないと持ち帰れませんので!

ホテルが満室


週末になると渋谷、六本木のホテルはもう激混みです。
どこのホテルも宿泊満室で宿泊なんか絶対空いてないです。休憩ですら見つけるのが困難です。

クラブに入る場合にはその界隈のホテル事情について、事前に把握しておきましょう。

基本的にはクラブから距離のあるホテルや、わかりづらいところにあるホテルほど空室になりやすいです。
その辺をちゃんと押さえておきましょう。

じゃないと、せっかくクラブから女の子を連れ出せたのにホテルが空いてなくてぶち壊しになることがあるので。

ぜひ頑張っていただきたいなと思います。

あるいは週末になると宿泊で約1万円は余裕で飛んでくので
タクシー代が3000~4000円だったら家までを連れてくとか、場合によっては女の子の家に一緒に行くとかのがいいです。

そっちの方が安上がりですし。

1組に時間かけすぎ問題


反応が良い女の子見つけて1時間とか和んでいるとあっという間にタイムアップしてしまいます。

時間をかけても20分くらいです。

少し話してみて時間がかかりそうだと思ったら、もう諦めてLINE交換して次の女の子に行くようにしましょう。

クラブのピークは2時から5時ぐらいです。
その間に一組に対して一時間かけてしまうと、残り時間を同じように時間かけたら、せいぜい3組くらいしか声が掛けられません。
だったら3倍ぐらい効率の差を求めましょう。

諦めるのが早い


渋谷・六本木のクラブはだいたい4時半~5時で終わるのですが、これで帰る人が結構多いです。

しかし出待ちすれば結構女の子はいますし、まだ遊び足りない子はその界隈でたむろしています。
そういった女性に声を掛けて、勝ちに行きましょう。

クラブの時間が終わったら試合終了じゃないので、
頑張って午前6時、7時まで頑張りましょう。そして即ってから寝ましょう。

今回は以上です。クラブで失敗しがちな5点、皆さんも気をつけてみましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.