大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

会ってその日のうちにホテル連れ込み!ナンパ の醍醐味である即の流れを語る

2018/10/04
 

ども!
今回は即について書いていきたいと思います。

即るってなんぞや〜?
っていいますと、ナンパ した女性と「その日のうちに」関係を結ぶことですねぇ。

普通は交際
→何回かデートを重ねていい雰囲気になったらセックスをするみたいな風潮です。

しかしナンパをしていると、会ってその日にセックスをすることも当たり前になってきます。

最初に「即」と聞いた時に都市伝説では?
と思ったものです。
経験したことがないとなかなか信じがたいかもしれませんが、実際にあるのです。

どうやればできるのでしょうか?
それでは早速見ていきましょう!

即はナンパの醍醐味

声掛けのコツ


大前提としてとにかくチャラくする意識を持ってほしいです。

よく誠実に「見た目が好みだったので声を掛けました~」と言う方がいます。

誠実にアプローチしてしまうと、お茶の後にホテルに行こうとしても女性の方もすごく抵抗感があります。
ゴールから逆算してチャラくいった方がいいでしょう。

チャラく声掛けすれば、
女性の方も
「まあこの人はナンパするような人だから、ホテルに連れ込むことが目当てなんだな」
と意識します。

そういう意識をさせてからホテル打診した方がやはり打診が通りやすいので、チャラく声掛けをすることが大事です。

ただし、見た目が恵まれてる人は誠実系アプローチでも問題ない場合があります。
→あんま参考になりません(笑)

 

見た目


メガネで七三の見た目でホテル打診すると、女性が構えてしまいます。なので、見た目も限界までチャラくしましょう。

言葉やフレーズも注目されがちですが、ナンパは見た目が物を言う世界です。かっこいい・悪いではなく、チャラい格好をして成功率を高める必要があります。

なので、チャラくいくことに関して極端な例を出すと、お茶に行くといったらもう手つないでしまったり、居酒屋に行ってしまうのがいいです。その方が距離感を詰めやすいですからです。

もちろん手をつなぐ事ができない場合もありますが、
要はチャラくいった方が連れ出し以降の成功率が高まるということです。

 

即の醍醐味

非モテには高き壁、故にやりがいあり


経験人数5人~10人はキツイ
→女性の心理が分からないから

即の難易度、要はその日にするというのは結構ハードルは高いです。簡単にできるものではないです。
特に経験人数が5人~10人以下で、彼女以外としたことがない方にとってはキツイです。

逆に言うと、既に経験人数がナンパ抜きで50人とか100人とか、
合コンなどでバンバン持ち帰っている人にとってはナンパで成果を出すことはそんなに難しくはないです。

というのも、経験が少ないと女性心理の本音の部分がわからないからです。

例えばホテル前に連れて行って女性が「会ってその日はちょっと…」言った時に、
真面目な男性だったらびっくりして「そうか。駄目なのか。」思うかもしれません。
(俺がそうでした)


これは経験を積んだ男の場合、軽く見られたくないからそう言っているのだなと認識して、粘って連れ込むことができます。

女性がオッケーしているのか、嫌がっているのかの見極めはなかなかすぐ出来るものではありません。
試行錯誤の末できるようになっていくものなので、なかなか難しいです。

実際ナンパを始めて週3ペースで3ヶ月~半年やっても
成功しないことがあってもそれほど不思議ではないです。

周囲と比較するな


講習で400人以上の人と会ってきました。
本当に千差万別です。

「なぜ来たのか?」というリア充イケメンもいましたし、
「人と話したことないのか?」という暗い方もおりました。

上記は極端な例ですが、上には上、下には下がいるものです。

そこで周りと比較して落ち込んでも一銭の得にもなりません。
とはいえ、そうはいっても気にしてしまうので、その際は情報を遮断してしまった方が良いでしょう。

遮断してしまえば気にしようがないので。

つー感じです。素敵なナンパ ライフを。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2018 All Rights Reserved.