大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ナンパ で一番の美女をホテルに連れ込むも負けた話。愛とは何だ?

2018/08/22
 

■登場人物
パックマン・・・筆者。スト歴7か月
しゃおろん氏・・・筆者のナンパの師匠。
ガーデン氏・・・筆者の兄弟子。ナンパ講師もやるほどの凄腕

■用語
即・・・女とSE/Xすること
連れ出し・・喫茶店/居酒屋に連れてくこと

パックマン、家を失う

どーも、パックマンです。
兄弟子の凄腕ナンパ師のガーデンさんが家を失ったそうですが、

同じく私も8月いっぱいで家を失いました。
現在、東京23区内で居候中です。
(男性の家)

タダではありませんが、非常に安い家賃でお邪魔している次第です。

ガーデンさんのブログ内で
女性の家に住むメリットとして
①家賃が抑えられる
②生活のリズムが整えられる
というお話がありましたが、
男の家に居候すると
③強制的にオ○禁
⇒高いモチベーションを維持が可能になるメリットもございます。

これは非常に大きい。

また上記のガーデンさんのブログにはナンパについて、非常に良いことが記載しておりましたので、ご紹介させていただきます。
内容抜粋(一部)
———————————————————
とにかく最初の声かけ冒頭部分に目指すところとしては「笑わすこと」。

これに尽きます。

もっと言えば「なるべく早く笑わすこと」ですね。

最初はこれ以外考えなくていいくらいす。

それくらい重要すぎること。

とにかく、ニヤッでもクスッでも爆笑でもなんでもいいから「笑わすこと」です。

これってわずか数秒の世界の話ですけど、

この「声かけてなるべく早く笑わせる達人になること」がイコール、ナンパを極めることに通じます、完全に。
———————————————————

上記を念頭に今日も頑張ってナンパしてきますかねぇ。
ナンパ日記/ナンパブログを書きます。
今までフザけ倒して書いてましたが、試験的に真面目に書いてみます。

 

9月一番の案件とアポ


■データ
・23歳
・名前:ゆり
・OL
・スト値:85(かなり可愛い。)
アポ@渋谷

1件目:Bar
お互いの学生時代に話、仕事の話。

思い出の事象単体ではなく、相手の感情に話の焦点を当て、盛り上げに徹する。

楽しそうに話す女。
私もストを始めて7か月、
70人以上連れ出し・アポ
を重ねているため

この辺の会話はうまくなっていると思う。
1時間半ほど話し、店を出る。
まだ飲み足りないと女が話すので2件目へ。


2件目:カフェ&Bar
ホテル街にあるお店。

深夜1時を回っており、閉まっていた。
いつもは朝5時までやっているのに。

ガチで計算外。
目の前にホテルがある。


どうする?

勇気を出しホテル打診。

俺「(ホテル指して)行こう」


ゆ「(ニヤケながら)えー。」


俺「行こうや。お前じゃなじゃヤダ。」


ゆ「可愛い下着じゃないよ。いい?」

勝った・・・・・・。
9月1番の案件をホテルを連れ込んだ。


ホテルに入った後にすぐギラつくのもカッコ悪いと思い、部屋のソファで話す。

15分くらい経ち、ギラつく。
拒否る女。
場所がラブホ内なので形式グダと判断。

お姫様抱っこして、ベッドへもっていく。
射貫くような眼で俺を見つめてくる。

目鼻立ちがしっかりしている美人のため迫力がある。
※イメージ
o0608034512636912385.jpg
キスしようとする。

グダ。
俺「何で?」

ゆ「まだ会って2回目だよ。もっと知ってからこういうことはしたい。」


俺「会う回数って重要?」


ゆ「私には重要。2回目で迫られると体目当てだと思っちゃう。」

美人かつ気立てがよいのため、
キープ化というか彼女化しようか本気が考えていた。

俺「そんなこと思ってない。回数より会ったときの濃度の方が重要じゃないかな。」

ゆ「今日はどうしてもしたくない。これ以上迫るなら帰る。」

形式グダではないと判断したため、解放。

ソファへ戻り仕切り直し。
女のスマホが鳴る。LINEが来たようだ。

スマホの画面にLINEのやりとりが見える。
————————–
ゆ「今、ホテルにいる」
友達「自分のことを大事にしなよ。」
ゆ「断ったよ」
友達「それがいい。今夜は話し合いな。」
————————–

こいつのせいか・・・!

てか、すぐにギラつかなかった俺のミスだな・・・。

そのあと1時間程度話して就寝
・・・・できるはずもなく、1時間くらいしか寝れなかった。

7時に女を起こす。

パンツ丸見え。

オ○禁7日目の俺には相当にきつかった。

起きた女は朝から元気で部屋に備え付けのカラオケに興味津々の様子。

結局、朝7時から2時間、ラブホ備え付けのカラオケで歌う羽目になりました。

悩む俺

スト@渋谷
悩んでいる顔していたので、声掛け

俺「こんちはー。ほんまにむっちゃこんちはー。」


女「こんちは」

表情観察。その間3秒。
⇒悩んでいるように見えた。

俺「悩んでるじゃん。どないしたん?」


女「仕事のことで返信を悩んでいる。」


俺「ほんとに。んじゃ、そこのド○ールで作戦会議しようや。」


女「いいよ。」

とすんなり連れ出し。

連れ出した案件
■データ
・名前:清子(仮名)
・清楚系
・23歳
・スト値:65(かわいい。)
・OL
・話し方はふわふわしている。

1件目:カフェへ。

会話でまぁまぁ盛り上がるも
どことなく、感情をさらけ出さない清子。

笑顔もギコちなく、俺の話を聞くばかりで自分のことを話さない。
打ち解けておらず、即は無理と判断。
⇒2件目へ移動。


2件目:Bar
相手に対して静かに、ゆっくりしたトーンで話しかける。

俺「自分のことを話さず、聞く方に徹しているよね。」
「笑顔が固く、違和感があるわ。」
「会話をしていて違和感、壁のようなものを感じる。」

率直に相手に意見をぶつけ、感情を揺さぶりにかかる。

清「私は相手に感情を出さないようにしているの。
だって本当のことを話しても重くなるだけだし、ニコニコしながら聞いていた方が
楽じゃない。」

俺「ナンパで知り合ったんだし、共通の知人なんていやしない。
全部話してもいいんじゃないの?」

清「いいの?ひかないでね。」
ゆっくりと過去を話し始める清子。

①両親が離婚し、父親に引き取られたこと
②父親は男手1つで懸命育ててくれたこと
③父親は新しい女を家に連れてきたこと
④その新しく来た女が嫌いで家にいたくなったこと
⑤それでも父親が好きだということ

「お父さんには幸せになってほしい。
将来介護が必要になるんだったらするし、
そのためだったら結婚なんてしなくていい。」

泣き出す相手。
清「初めて人に話した。」
※イメージ
300-cc-library010004313.jpg
人ってこんなに綺麗に泣けるんだ。

本気で見とれること1分。
慰めるためにハグする俺。
思いっきり泣く女。
朝の5時まで女の話を聞いた。

1.2の案件のこともあり、悩む俺。
愛って何だ?
SE/Xって何だ?

しゃおろん氏に電話で相談だ。

俺「(上記の内容を話し)・・・ということがありまして。」

しゃ「即数まだ3でしょう。そんなん100いってから考えてください。
そんな少ないサンプル数で考えてもわからないでしょう。」

その通りすぎて何も言えなかった。

Comment

  1. パックマンファン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お久しぶりです!いやあ、毎度この臨場感がたまらんすわ。それにしても惜しかったですね!!
    私もいま本気で脱サラかんがえてます。でも一歩踏み出せません。
    パックマンさん、職場に未練とかなかったですか??

  2. パックマン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    一ミクロンも未練がありませぬw

  3. YASU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    深夜にそのカフェ&Barに行く

    店が閉まってる

    「あれ、おかしいなぁ・・・」

    「ホテル行くしかない」

    ホテルin
    これは今後使えそうですね。

  4. ぱっくまん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    閉まっていたのはパラダイスカフェでしたw
    最近では訪れるお店の営業時間も入念に調べておりますw

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2015 All Rights Reserved.