大手銀行員→1万人ナンパ→ニートになっても人生を面白くするブログ

ストリートナンパは30歳過ぎから本番?18歳ロリ大学生を直家で即!

 

ナンパというと男性は大学生あたりがやるものだというイメージはありませんか?

実はそんなことはありません。
講習に来た人を見ると圧倒的に多いのはサラリーマンです。

特に多いのは20代後半〜30歳前半ですかねぇ。
私がその辺の年代に入るので、必然的にそうなるのかもしれませんが。

そしてもうアラサーだし、、、なんていってナンパを諦めるは非常に勿体ない!

今日はそんな状況を跳ね除けた30代の講習生のエピソードを紹介します。

30歳過ぎでもナンパはできる!


場所は新宿

いつものように講習をしているとそこに現れたのは可愛いらしい女性。
見た目は20歳くらいに見えた。


そこで講習生Aさんは声掛けです。

しかし、声掛けしてみると何と電話中。
最近はBluetoothのワイヤレスが流行っていて一見したら音楽を聞いているか
電話をしているか見分けがつかないもの。

しかし、講習最終月ということで追い込まれているAさんは粘ります。
そして粘りが通じたのか会話がオープンです。

なぜか電話をスピーカーモードにして女性、電話の相手、Aさんと謎の会話が始まりますw

どうやら時間を持て余してた大学生。
電話も切り、こちらへ応答してくれました。

ここで鍛えに鍛えたトーク力が炸裂です。

安易に笑わせることなく、女性の背景の深掘りをします。

笑わせるだけは悪手

ここで悪手なのが”ただ笑わせること”です

理由として笑わせるだけだとロマンティックな雰囲気にならないからですねー。

”笑い”だけでホテルまでいけるのは相当なイケメンのみでしょう。

ここがナンパをやっていての一番のギャップでした。

特に年齢を重ねていくと落ち着いた雰囲気が求められます、特に30代以上。

これが大学生のように落ち着きのないキャラクターではいけません。
(20代前半ならおっけー)

場面は再び現場へ。

話を深掘り。
ここが大事です!笑うだけの浅い会話は以ての外なのです。

そしてヒアリングするに
・今は暇を持て余していた。
・過去にナンパについて行ったことがある。
・家が過保護であまり帰りたくない。
といった感じでした。

半分、家出少女の近かったようです。

そこで飲みに連れて行こうとすると
18歳
であることが発覚。
若いっていいね!

そう18歳を居酒屋へ連れていくわけでにはいけません。

若干グレー感が漂うナンパですが未成年に酒を飲ませて最後までいってもいいことがありません。

連れ出し場所をタピオカ屋へ変更です。
連れ出しといっても買って立ち飲みするだけです。

新宿、渋谷界隈ではタピオカが大盛況!
インスタ映えを気にした若い女性が列をなしております。

故に打診もタピオカ屋なら自然な感じでした。

直家へ

そして連れ出し中にトークをして食いつき具合を確認です。

寂しがり屋、そしてこちらへの食いつきも悪くないことから打診を家へ変更です。

連れ出し先→A氏の家まで時間はタクシーで10分ほどでした。

この辺で地の利が行きます。
個人的にナンパスポットと自分の家は近くあるべきです。

理由はもちろんホテルを使わなくて済むからです。
月5即以上している人はホテルを使っているとすぐに金欠になるからです。

ガチでナンパしたい人は繁華街近くに家を借りましょう!

またホテルに比べて女性の心理的ハードルは低くなります。
(ダメなケースもあるけど)

という理由は直家打診、女性はすんなりとおっけーしてくれました。

家にて大洪水の中で即!

家に連れ帰って女性は
「シャワーを浴びたい」
とのこと。そのまま即っても良いのですが、シャワーを浴びさせることに。

一方でAさんはシャワーを浴びたことにして浴びない選択をしました。

理由としてシャワーを浴びている間に女性の気が変わるかもしれないからです!

私パックマン自身、何度女性の気が変わって失敗したかわかりません。。
できるだけ冷めない内にかましていきましょう!

そしてシャワーから出た女性にキスをするとすでに下の方は大洪水になってました。

まさにそれはウォータースライダー!

大満足の中での即!

ちなみに経験人数はAさんで2人目とのこと。
若いっていいね!

答え合わせ

なぜ即られたかか問うと
・見た目がタイプ
・トークが面白かった
ということでした。

この辺、聞いてみないとわからないものです。
上記のような答え合わせをしないと
「何となくこのトークが刺さった」
とか持論をかますことになってしまいます。

ぜひとも答え合わせをしていきましょう。
(答えてくれない女性もいますが)

ちなみにAさんは18歳をおかわり(もう一回アポ)されてましたー。

年齢はただの数字にすぎない

30歳、40歳だからとナンパを諦めてはいないでしょうか。
もちろん若くして始めた方が有利かもしれなしが、ナンパに一番大事なことは継続力です!

熱意を持って正しい努力を続ければ必ず結果は出るわけで。
ただ難しいのが”それがいつかわからない”こと。

いつ結果が出るかわかれば誰でも継続できますからねー。

結果を出すためのまとめ

・笑わせることが目的になってはならない。
・年齢確認をしよう。
(未成年にお酒はNG、18歳未満は論外)
・声掛け→直接家もあり。
・女性は気分が変わりやすいため気が変わらない内に行為に及ぶ。
・即られた理由を聞き答え合わせをして再現性を持たせる。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パックマンのナンパブログ , 2019 All Rights Reserved.